題字-カゲキ・B・志茂田

ここでは志茂田さんのこれまでに作ってきた作品を時代別に羅列しています。
(ただし楽譜とかが現在も残っているものに限る。)
マァ誰も知らないものがほとんどでしょうけど、温かい目で見てください。
また、昔のことは記憶があいまいな部分もあります。
もし、違う情報が書かれていたらごめんなさい。

○コレまでに作った作品

1999年
朝日が目に染みた赤フン達       θ

2000年
朝日が見に染みた白フン達      θ
やけっぱち全曲集      ソロ名義

2002年
組曲「これより昔」      ソロ名義

2003年
      天沼 優

2004年
MH信者      馬忠・DA・ムドー
NEO沼      天沼 優

2005年
ウミィ・マミィ      仁美・mine
画太郎・the・World      馬忠・DA・ムドー
誰もジョジョとは呼ばない      馬忠・DA・ムドー

2006年
夢喰いバクヲ(DEMO)      仁美・mine
大日本帝国産業『萌え』      馬忠・DA・ムドー

2007年
永遠の向こうにある果て      仁美・mine

2008年
オナニー遍歴      カゲキ・B・志茂田
良さ恋祭り      馬忠・DA・ムドー
子守られの唄      黒助さんと志茂田さんとあとひきこもごも

2009年
有江不尾 雄眞のレポート~オーマン湖でデトックスダイエット      馬忠・DA・ムドー
全身バター力士せまい部屋閉じ込め地獄      カゲキ・B・志茂田
宗教法人 鈍色の青空      馬忠・DA・ムドー
脛毛おうじょと巨乳じいや      黒助さんと志茂田さんとあとひきこもごも
連歌「忘却」      仁美・nime(出来るはずも無し)

●仁美・mine、馬忠・DA・ムドー時代
・三年後のお葬式(全身バター力士せまい部屋閉じ込め地獄に収録)
⇒この曲を書いてから色んな葬式を経験する事になってしまった・・・この曲は永久的に封印する。
・ジャム地獄ジャム(全身バター力士せまい部屋閉じ込め地獄に収録)
⇒最初「ジャム地獄ジャム」と言う言葉だけ浮かんできて、それをだんだん膨らませていった。
・覚え書き(全身バター力士せまい部屋閉じ込め地獄に収録)
⇒久々に曲を先に作ってみたら、歌詞が何とも不思議な感じにあった。
・花も活けてある(全身バター力士せまい部屋閉じ込め地獄に収録)
⇒お葬式の時にかすかに流れてる音楽を意識して作ってみた。
・アイエルマ(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒「何だか高尚な感じになってきた」と言われた。楽曲の方向性が訳分からんくなってるって事か?
・セルポからの伝言(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒「セルポ」はレティクル座にあるアメリカ政府が極秘に接触してる惑星の名前です。
・メキシコの風景(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒世界で一番UFOを目撃されてる国はメキシコ
・fgふいじゅおp(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒宇宙言語を日本語で発音しようとする方が悪いと思う
・エンタの神様(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒エンタ芸人なんてこんなもんさ・・・多分ね。
・人妻生撮りおろし動画(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒完全無料。
・絶望の最新兵器(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒「ドローンズ」って一瞬で話題に上がらなくなったなぁ~
・毒電波による解答編(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒宇宙の真理を紐解いてみた
・1970年3月14日(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒ばんぱくばんざい。ばんぱくばんざい。
・テレフォンショッキング~UFO3大クラシックver~(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒ケネス・アーノルド トーマス・F・マンテル バーニー・ヒルだ
・ババンバキック(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒メフェラス星人ってご存知ですか?
・サガットのテーマ(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒実は馬忠・DA・ムドー結成当時からあった幻の1曲だったりする。
・モンゴリアンデスワームの毒液を吐く音(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒毒液食らったら皮膚が緑色に変色して死ぬんだって。
・50年目の告白(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒外科医の写真の話ですよ。
・尾崎 豊(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒どうしたって尾崎豊には共感できない・・・
・コンゴ民謡 組曲「ムベンベ」(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒コレはかなりの自信作。
・こゝろ(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒何でこのタイトルなのか、ピンと来てくれたら何だか嬉しい。
・B&B(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒「ビアンカ」と「ブランカ」ですよ。
・最後の一匹となったエレメントゥワカの雄叫び(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒こんなに真実を描いた作品は無いと思う。
・伊香保温泉殺人事件(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒これもかなりの自信作だ。
・リュシータ・トゥエルエル・ラピュタ(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒「しりとり」に終わりなど無い。
・「アマゾン奥地で見つかった新種のUMAメランコリニスタの鳴声の録音に成功しました」と最初に入れる予定だったのに入れ忘れた曲(有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒正にその通りですよ。
・ナスルーラのクロスを持つツジノコミチ (有江不尾 雄眞のレポートに収録)
⇒素晴らしい曲がかけたと思う。イメージは、80年代のファイナルファンタジーのドワーフの城のBGM
・子守られの唄(子守られの唄に収録)
⇒こんな素晴らしいメロディーや歌詞が出てくるとは・・・と感嘆しきりです。
・boy and girl's be ambitious(良さ恋祭りに収録)
⇒イメージはアルフィー。歌詞も曲調も編曲も。遠く及ばないのは言わずもがな・・・
・チベットの報い(良さ恋祭りに収録)
⇒今度から時事ネタはやめます。いや、まぢで。
・Xのリ(コ)ーダーYOSHIKI(良さ恋祭りに収録)
⇒リコーダーって懐かしいよね。
・GOD IS RETUNE(良さ恋祭りに収録)
⇒馬忠・DA・ムドーは田代まさし氏を心から応援しています。
・砂泥底(良さ恋祭りに収録)
⇒馬忠作品の中で最高傑作だと思う。全てが完璧な1曲。
・ヴァン(良さ恋祭りに収録)
⇒ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーベンの事です。
・天使組曲777番ピアノクインテットイ短調(良さ恋祭りに収録)
⇒言ってみればウミウシの説明。
・たけき者も遂にはほろびぬ(良さ恋祭りに収録)
⇒時事ネタはやるもんじゃないな・・・
・ピアノの調律コンサート(良さ恋祭りに収録)
⇒かなりいい作品だと思う。シュールリアリズムです。
・ご想像通りうんこか寸止め(良さ恋祭りに収録)
⇒昔テレビで見たチロルチョコ(だったと思う)のCMが元ネタ
・吸い出して欲しい(良さ恋祭りに収録)
⇒フェラチオした後にはしっかり吸い出してくれればもっと気持ちいいよ。
・奈良だった(良さ恋祭りに収録)
⇒ダイバダッタ、ナラダッタ共に仏伝に出てくる修行僧の名前。不謹慎極まりないですな。
・白い世界(オナニー遍歴に収録)
⇒曲としては最高傑作。後は歌詞で何処までオリジナリティーを追及できるかです。
・GGGX(オナニー遍歴に収録)
⇒GGGはもちろん「ガッチージオイドガード」の略。ガオガイガーだな。
・おいちゃんからのラブレター(オナニー遍歴に収録)
⇒元々のタイトルは「ポップスだぜ~」。おいちゃんは筋肉少女帯の本城さんの事。
・雲は流れ 人は殺され 川は流れる(オナニー遍歴に収録)
⇒高校の頃に書いた脚本「昨日と今日の相対性」を元ネタに膨らましていったもの。
・カニバリズム・マゾヒスト(オナニー遍歴に収録)
⇒タイトルを思いついた時に自分の事を天才だと思った。自信作。
・ひと時の暗がり(オナニー遍歴に収録)
⇒最近こんな曲調の曲を作るのが大好き。言ってしまえば和風ロック。
・アンチスーサイダー戦場へ赴く(オナニー遍歴に収録)
⇒「あるひとつの国」と言う高校の頃書いたマンガが元ネタ。
・るりゑ(オナニー遍歴に収録)
⇒ラ行の発音がうまく出来ないので、本編中に「るりゑ」の言葉は出てこない。
・中央悲劇閲覧センター(オナニー遍歴に収録)
⇒The BACK HORNみたいな曲を書こうとしたら、犬神サーカス団みたいになった。
・終幕の神話は孤独より(永遠の向こうにある果てに収録)
⇒実はまだこのタイトルまだ正式決定じゃないです。
・果て.1(永遠の向こうにある果てに収録)
⇒凄く好き。やっぱこうでないとな。
・花々木々(永遠の向こうにある果てに収録)
⇒オレンジレンジの「花」を聞いてて思いついた。
・彼岸からの恋文(永遠の向こうにある果てに収録)
⇒原曲は偶発的導入.2
・偶発的導入.1(永遠の向こうにある果てに収録)
⇒フォークギターで弾き語りしてる方がいい曲だったような気がする。
・永遠の向こうにある果て(永遠の向こうにある果てに収録)
⇒表題曲の割にはあんまりパッとしないんだよなぁ~
・Don’t 永眠ファラオ(永遠の向こうにある果てに収録)
⇒とにかく作るのが大変だった。絶対の自信作。
・田代念仏(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒田代シリーズの最後。ギターは不協和音の嵐。
・IWAHASHI(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒「僕とフビライハン」3度目の編曲だ。確か。
・翼の生えた白馬の幻想(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒訳するとペガサス幻想
・亀助~ガラパゴスゾウガメとランデブー(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒亀助第2弾
・忍耐仮面ヤセガマン(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒メッチャ頑張って1人で全部作り上げたような気がする・・・。
・異魔神(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒ロト紋の異魔人とジョンレノンの「イマジン」かけたもの。だったのに・・・
・葫(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒にんにくです。
・レイ=プレイPart3~悲しみ大妄想(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒うにん初参加曲。馬忠の代表作だな。こりゃあ。
・君と2人で(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒打倒175Rを目指してたような記憶が・・・
・氷の国の郵便居局長(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒劇団「ピスタチオ」が大好きなんです。
・萌え萌えストーリー(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒メンバーそれぞれの妄想が爆発。いたいいた~い。
・近代日本における必然的方向性への事象(大日本帝国産業『萌え』に収録)
⇒原点回帰を目指しました。
・モノはモノだけど。忘れません(夢喰いバクヲに収録)
⇒Am7とDmしかコード使ってない。凄いって言って。
・夢想代理人(夢喰いバクヲに収録)
⇒発想は良いと思うんだけど、如何せん犬神サーカス団の「三つの扉」とかぶってんだよな・・・
・悲しみを具現化できる世界(夢喰いバクヲに収録)
⇒これも降りてきた曲。「バクヲ」の中では一番最後に出来た曲だね。
・嘘つきロンリーウルフ「ジャック=デマ」(夢喰いバクヲに収録)
⇒歌詞を書いた時、これに曲つけれんのか不安になった。
・レイ=プレイpart2~死にかけ大妄想~(夢喰いバクヲに収録)
⇒降りてきた曲。ロンドみたいなのが作りたくて3拍子になっちゃった。
・レイ=プレイpart1~マン見え大妄想~(夢喰いバクヲに収録)
⇒レコーディングの時のヨワヨワⅢのやけくそコーラスを皆に見せたかった
・夢喰いバクヲ(夢喰いバクヲに収録)
⇒ある人に出した手紙の中の「食べているのか名前なのか」と言う一行の言葉から出来た
・絶対に無駄無駄無駄無駄!!(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒無駄だと知りつつやってしまう。メンバー的には物凄い自虐ソング。
・降り止まない雨(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒これももう恒例ですな。そう、全部アドリブの奴
・カップラーメン(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒ギターでのインステゥルメンタル。一応ギタリストですから。
・ボスタフビッチェに乗っかって(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒恒例の新コードに乗って歌う奴。もう第三弾ですって
・亀助(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒新メンバー「亀助」の独壇場。一人(匹?)でやりたい放題。
・分度器の存在意義(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒皆、昔は使ってたんだよ。教えてくれてありがとう。お父さん
・僕とフビライハン~三国remix~(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒「沼」収録の僕とフビライハンの新録。新たに2番を付け足した
・ばちゅうざめどれー(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒馬忠での歌ものを全て網羅した凄い歌
・わさびと広島(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒え~と。嘘がばれます。ある2人の。
・誰もジョジョとは呼ばない(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒もちろん第三部以降の話ですよ
・日清(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒キーボードでのインステゥルメンタル。オレだってこの位のピアノは弾けるんだ!!
・ヨガ死(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒ヨガで無理し過ぎて死んだら。そんな事を考えながら思いついた。
・最後の田代(誰もジョジョとは呼ばないに収録)
⇒田代三部作の完結編。ホントバカみたいにギターを重ねてみた。
・水虫LOVE(画太郎・the・Worldに収録)
⇒愛があれば、水虫さえも乗り超えられる・・・よね?
・泳げない鮫(画太郎・the・Worldに収録)
⇒帰ってきたアドリブの歌。前作「泳げない亀」のほうがなぜか人気
・「囚われてお姫様」にのって(画太郎・the・Worldに収録)
⇒新コード「囚われたお姫様」にのって適当にしゃべります。
・ムラマサを作った名工達の心意気(画太郎・the・Worldに収録)
⇒出だしの琴ソロが結構難しかった
・ひげを剃った田代(画太郎・the・Worldに収録)
⇒田代シリーズ第二段。次のアルバムに完結編を収録予定。
・サイズの違う服(画太郎・the・Worldに収録)
⇒たまにあるでしょ?SのハンガーにLサイズの服がかかってるとこ
・和菓子敬愛(画太郎・the・Worldに収録)
⇒和菓子は我が師のうち間違いがそのままになったもの
・我が祖国より愛をこめて(画太郎・the・Worldに収録)
⇒インドネシア(だったと思う)の民謡ケチャ(?)が元ネタ
・今年で卒業(NEO沼に収録)
⇒物凄く歌いにくい歌らしい。
・連想ゲーム(NEO沼に収録)
⇒まぁ、こんなのもいいでしょう。
・泳げない亀(MH信者に収録)
⇒アドリブで全てをすませたのはこの曲がはじめて。
・田代マサシ~その誇り高い血統~(MH信者に収録)
⇒もう、気になって気になって・・・
・優しさに包まれて(MH信者に収録)
⇒オリジナルコード「やさしさ」にのってただしゃべってる。
・ボッタクリすし屋(MH信者に収録)
⇒2004年夏、本とボッタクリすし屋っているんだと思い知らされた。
・横溝正史のラブレター(MH信者に収録)
⇒もう勢いだけの曲。
・近代日本における危険性への警告を綴る(MH信者に収録)
⇒大事ですよね?
・ふーふー(ウミィマミィに収録)
⇒多分歌詞が凄い独りよがりだと思う。
・天使になれました。感謝します。(ウミィマミィに収録)
⇒先輩に出した手紙に殴り書きした詩を元ネタにちゃんと書きなおした。
・波子の心(ウミィマミィに収録)
⇒フェリーの上で歌詞を思いついた。曲は、不規則な波をイメージしたんだけど・・・
・スクエア(ウミィマミィに収録)
⇒「地獄先生ぬ~べ~」を読んでてふと閃いた。
・タンタン~海の底とまぶたのない魚~(ウミィマミィに収録)
⇒脚本「海の底とまぶたの無い魚」のアンサーソング。
・アリスとテレスのアイスクリーム(ウミィマミィに収録)
⇒アリスとテレスは寺山修二の少女詩集を元ネタにした。
●沼プロデュース時代
・沼(に収録)
⇒とにかく、歌い易い歌を目標に作った。
・Am(天沼優の頭文字)(に収録)
⇒頭文字と書いてイニシャルと読んでください。
・僕とフビライハン(に収録)
⇒レコーディングの時「元元元元元」と歌う部分がどうしてもリズム取れなかったらしい。
・僕の授業(に収録)
⇒沼の中では一番人気らしい。何でこの曲が人気あるんだろう?
・北斗の拳12巻98・99ページ(に収録)
⇒物凄い無茶な歌。
・名前を呼んでみました(に収録)
⇒そのまんまです。
・オレは万年平(に収録)
⇒天沼優本人が作詞したもの。一番と二番の歌詞がまったく一緒。凄いセンスだと思う。
・好きなものシリーズ嫌いなものシリーズ(に収録)
⇒デモテープを家で夜中にギター弾いて作った。近所の人ごめんなさい。
・僕の部屋(に収録)
⇒最も不人気な曲。やっぱりバラードは無理だったのかなぁ。
●独りぼっち時代
・意味を知らないので
⇒これを作った直後に「野狐禅」って言うバンドが出てきてビックリした。だって作風が全く同じだもん。
・最後のマイク
⇒マイク三部作の最後。F・F3でマイクの髪が長くなったことにショックを受けて製作。
・マイクの部屋(夢喰いバクヲに収録)
⇒マイクシリーズ第二段。ただし、思いっきり歌詞とかがマジになってる。
・マイクの街(MH信者に収録)
⇒ピンポンダッシュマラソンと言うゲームをしていた時にふと思いついた。マイクはF・Fの事。
・これより昔~第十三章~(組曲これより昔に収録)
⇒高校卒業時の気持ちを歌ってみた。十五章まで作る予定だったけどこれ以上作ってない。
・これより昔~第十二章~(組曲これより昔に収録)
⇒よく疲れたとか言ってた先輩のために作ったもの。だんだん趣旨からずれてきてる。
・これより昔~第十一章~(組曲これより昔に収録)
⇒なんかビジュアル系な曲。歌詞を団子にして捨てた跡がある。何があったんだろう?
・これより昔~第十章~(組曲これより昔に収録)
⇒いよいよネタ切れ感が否めない
・これより昔~第九章~(組曲これより昔に収録)
⇒人間不信だった頃の曲。この頃はまってた「真心ブラザーズ」を真似しようといている。
・これより昔~第八章~(組曲これより昔に収録)
⇒人はとても弱い生き物だと言いたかったのだろうね。
・これより昔~第六章~(組曲これより昔に収録)
⇒吹っ切れた後の自分について・・・らしい・・・
・これより昔~第五章~(組曲これより昔に収録)
⇒自殺の事ばっかり考えてた鬱病くさかった頃の歌。とにかく重苦しい。
・これより昔~第四章~(組曲これより昔に収録)
⇒自分の恋愛について書いたもの。もう絶対世に出したくない。
・これより昔~第三章~(組曲これより昔に収録)
⇒「今年で卒業」の原曲。自分の闇の部分をテーマにしている。
・これより昔~第二章~(組曲これより昔に収録)
⇒「タンタン」の原曲。この時の心情を歌詞にしている。
・これより昔~第一章~(組曲これより昔に収録)
⇒コンセプトは「自分の人生を振り返って」。一章は高校生活について歌ったもの
・青空
⇒一体何のために作ったのやら。
・よければ
⇒歌詞が一番までしかない。これで完成なのか?
・Blue Moonⅱ
⇒Blue Moonの和訳に曲をつけたもの。こっちはバラード。ちなみにⅠの方はロックくさい。
・Blue Moon
⇒英歌詞をしてみたかたけど、英語の偏差値が30をきる勢いだったオレに出来るはずもなかった。
・いぶいぶ(やけっぱち全曲集収録)
⇒12月23日のライブで発表する予定だった曲。ライブ自体が中止になり没になった。
・あの日からどれだけのウソをついてきたのだろう(やけっぱち全曲集収録)
⇒長い曲名。歌詞は、人生を歌ったもの。
・サノバビッチにGO!!GO!!GO!!(に収録)
⇒脚本「チョーエキサノバビッチ」(後に「サノバとあと三人」に改題)の劇中歌。
・アリアイ
⇒元々は君三部作のひとつ。歌詞が「君」にまったく関係ないことに気がついて急遽亡き者になった。
・J.F
⇒歌詞の内容的に、公表しないほうがいいと思う。プライバシーの侵害になるだろうから。
・エターナル2
⇒まったく何の歌やら?
・Viva!!偉い人(やけっぱち全曲集収録)
⇒ギター一本あれば幸せとか言う歌詞がある。ふ~んそうなんだ。ふ~ん。知らなかった。
・アホな歌(やけっぱち全曲集収録)
⇒曲名の通りアホな歌。
・ウミウシの挽歌(やけっぱち全曲集 誰もジョジョとは呼ばない収録)
⇒ウミウシって不思議な魅力があるよね。
・It's Mossari(やけっぱち全曲集、大日本帝国産業『萌え』収録)
⇒元々は雨乞いの歌だった。
・人生の背信者(やけっぱち全曲集収録)
⇒歌詞だけ違う「お前に分かるか」「ジュンやめて」がある。
・捧げます(やけっぱち全曲集収録)
⇒恥ずかしすぎる過去を歌ってる。実話なだけに恥ずかしい。
・Cutie Desire~in 温泉~
⇒何の曲なんだろう?誰か教えてください。歌詞はないけど殴り書きした楽譜だけがあった。
・水のない砂漠(やけっぱち全曲集収録)
⇒ピアノだけでしっとりな曲。久しぶりに、ピアノで書いた曲。
・いつか君と話したときには(やけっぱち全曲集収録)
⇒君三部作の完結編。最後のわりには一番乗りが軽い。
・冬の風(やけっぱち全曲集収録)
⇒君三部作のひとつ。歌詞は凄い好きだけど、恥ずかしいから誰にも見せたくない。
・君に逢えてよかった(やけっぱち全曲集・一部のみウミィマミィに収録)
⇒君三部作という恥ずかしい名前のシリーズのひとつ。
●Θ(シータ)時代
・Ranaway(朝日が目に染みた白フン達朝日が目に染みた赤フン達に収録
⇒歌詞が嫌い。英語は出てくるわクサイ恋の歌だわで。
・森を抜けて
⇒Θの初ライブでやった曲。曲調を無視したハイテンポな感じ。作詞は確か妹。
・First End(朝日が目に染みた白フン達朝日が目に染みた赤フン達に収録
⇒珍しく歌詞だけ書いた。曲は、この頃の先輩が作ったもの・・・だよね・・・確か・・・
・街頭の下で
⇒これもFirstEndと同じ。ボーカルが曲を覚えなくて、ライブではズーッと「Wow Wow」言うたてた。
・闇に浮かぶ彫刻(朝日が目に染みた赤フン達に収録
⇒同名の脚本のテーマ曲。脚本が没になったため、曲もお蔵入りした。
・悲色(朝日が目に染みた白フン達に収録
⇒脚本「クワニータ」のテーマ曲。この曲は今でも結構好き。
・See Though(朝日が目に染みた白フン達に収録
⇒この曲を作ったかと思うと未だに恥ずかしくなる。この頃からギターでの作曲を始めた。
・New
⇒没曲。バンドでの編曲がバンド解散に間に合わなかった。
・アホクサ
⇒上に同じ。
・even
⇒上に同じ。
・長四角な核武装~ネッティー+α~
⇒上に同じ
・Km~キロ~(朝日が目に染みた白フン達に収録
⇒上に同じ。でも好きな曲だったので、デモテの奴をそのまま収録しちゃった。
・Say Happy Birthday(朝日が目に染みた白フン達に収録
⇒上に同じ。
・あすなろ(朝日が目に染みた白フン達に収録
⇒脚本「TRAP」のテーマ曲だったけど、長いという理由で没になった。
・約束の場所で(朝日が目に染みた白フン達に収録
⇒「森を抜けて」の歌詞を書き換えて、曲調に合わせてバラードにしたもの。
・アイ(朝日が目に染みた白フン達に収録
⇒「青春だねぇ」と思わずにいられない曲。結構思い入れも深い。
・悲歴(朝日が目に染みた白フン達に収録
⇒作って弾いてたら妹が「やらせて」とか言ってオレより上手く弾きおった。
●れべむ(ピンポンバンド)時代
・昇華~Sublimation~(朝日が目に染みた白フン達朝日が目に染みた赤フン達オナニー遍歴に収録)
⇒初めて作った曲。今聴くと何気にプログレしている。
・Bad Love~君の瞳~(朝日が目に染みた白フン達朝日が目に染みた赤フン達に収録
⇒初ライブのときにやった曲。歌詞が物凄いクサイ。
・糧となるものたち~True of the Would~(朝日が目に染みた白フン達朝日が目に染みた赤フン達に収録
⇒インストゥルメンタルだけど実は歌詞もあったりする。とにかく否定的
・楽しい日々は過ぎ去りて
⇒「Ranaway」の原曲。何か歌詞もあったような気もする。
・織田無道(馬忠・DA・ムドーのMH信者に収録)
⇒F・Fの1面のボス・ダムドの歌。「お~ダムド~」で、織田無道。
・The Endest
⇒「約束の場所で」の原曲。当時のドラムの奴がよく「Endestやな」とか言っていたから・・・
・Super Finish(朝日が目に染みた白フン達朝日が目に染みた赤フン達に収録
⇒終わるときのために作った・・・はず・・・



沼レコード公式ホームページ「沼だ!!アレだ!!レコードだ!!」はリンクフリーです。
どんどんリンクをはってください。
というかお願いします。
また、メールでお知らせいただけば相互リンクもしますんで宜しくお願いします。
著作権等に関しましては私的利用や善意の広報目的などでの複製、転用、展示、送信等なんでも良心の元に御自由に行なっていただいて結構です。
ただし、あまりにも敵意を持った利用営利目的での使用は許してください。

沼レコードへのご意見などはこちらからお願いします。

FlashPlayer持って無いって人は一応
この(↓)アイコンからダウンロード出来るので。
フラッシュそれは行ってみれば、かちかち山に騙された狸の如し悲しみに包まれたもの・・・
Since2005/2/17    Copyright(c) 2007 NUMARECO