この詩集は、オレがこれまでに書き溜めた100篇以上の歌詞の中からまだマシなものを時代別に公表していくものです。
それぞれ時代ごとに思い出とこだわりが見え隠れしていて何か恥ずかしいんですけど、マァ、本気にしないで軽い気持ちで流し読みしてみてください。
これからも、ドンドコ更新していく予定です。
あと、一応作ったときの気持ちとかを思い出しつつ、解説も頑張ってしてみますんで、良かったらそれも読んでみてください。
ただ、当時の記憶にあいまいな部分が多いので間違った記述があったりしたら、ごめんなさい。
れべむ(ピンポンバンド)時代
・昇華
1997年6月頃作成

・織田無道
1997年6月頃作成
θ(シータ)時代
・街頭の光
1998年12月頃作成

・runnaway
1999年3月頃作成

・悲色
1999年11月頃作成

・S’ee Through
2000年3月頃作成

・アイ
2000年6月頃作成

・翌檜(あすなろ)
2000年8月頃作成
独りぼっち時代
・冬の風~君はいつも遠い人
2000年12月頃作成

・これより昔
空白の第7章

2001年8月頃作成

・日々思う日々
2002年3月頃作成

空白の第7章
2001年8月頃作成

・意味を知らないので
2003年5月頃作成
カゲキ・B・志茂田時代
・僕とフビライハン
2003年8月頃作成

・天使になれました。感謝します。
2004年5月頃作成

・ふーふー
2004年6月頃作成

・レイ=プレイPartⅡ~死にかけ大妄想~
2004年10月頃作成

・水虫LOVE
2005年2月頃作成

・DON'T永眠ファラオ
2005年7月頃作成

・忍耐仮面ヤセガ・マンのテーマ
2005年11月頃作成

・果て.1
2006年3月頃作成

・アンチスーサーダー戦場へ赴く
2007年11月頃作成

・中央悲劇閲覧センター
2007年9月頃作成

・3年後のお葬式
2009年4月頃作成



沼レコード公式ホームページ「沼だ!!アレだ!!レコードだ!!」はリンクフリーです。
どんどんリンクをはってください。
というかお願いします。
また、メールでお知らせいただけば相互リンクもしますんで宜しくお願いします。
著作権等に関しましては私的利用や善意の広報目的などでの複製、転用、展示、送信等なんでも良心の元に御自由に行なっていただいて結構です。
ただし、あまりにも敵意を持った利用営利目的での使用は許してください。

沼レコードへのご意見などはこちらからお願いします。

FlashPlayer持って無いって人は一応
この(↓)アイコンからダウンロード出来るので。
フラッシュそれは行ってみれば、かちかち山に騙された狸の如し悲しみに包まれたもの・・・
Since2005/2/17    Copyright(c) 2007 NUMARECO