本当の所、天沼優は満月の夜には誰とも知られること無く、狂ったようにフルスロットルな駆け足で鈴鹿サーキットの130Rを走り回る事を得意だからこの名前を名乗っているわけではないらしい。
・天沼 優(あまぬま まさる)

もともと、劇団Birthのマスコットとして活躍していたが、2003年6月初めて役者として舞台に上がる。
その時、劇中で歌った「サノバビッチにGO!!GO!!GO!!」が一部地域で人気をはくす。
その事がきっかけで、同曲を収録した「沼」で2003年10月にデビュー。
それ以降、何事も無かったがセカンドを「作れ作れ」と言われたため、ちょうど1年後セカンドアルバム「NEO沼」を発売。
現在は、音楽活動はしていない。
現沼レコード終身名誉会長。

○作品・・・「沼」、「NEO沼」

その日彼は多くの子どもが戯れる公園にギターを持って現れた。多くのお母さんの冷たい視線を浴びながら台上に上がり「悲しみを具現化で出来る世界」を熱唱した。ジャイアンリサイタルは幕を開けたのだった。
・カゲキ・B・志茂田(かげきびぃーしもだ)

小学生の頃モノつくりに目覚める。
以降、マンガ、小説、脚本、音楽、絵、ゲーム等など幅広く、そして人知れず活動中。
音楽は中学生から。
現在も、仕事の傍ら「仁美・mine」「馬忠・DA・ムドー」のリーダーをやりながら、細々とソロ活動をしている。
最近になってきて、WEBデザイナーいいな~と思い始め、もっぱらそっち方面の仕事をしながら勉強中。
「蟲師」に感銘を受けて「アフタヌーン」の素晴らしさを改めて見直した現沼レコード代表。

○作品・・・「オナニー遍歴」、「全身バター力士狭い部屋閉じ込め地獄」

暮れ行く砂浜に流れついたいくつかの欠片が偶然につむぎ出した形は、どんな天才と呼ばれた名匠にも作り上げることが出来ないオブジェクトとなったけれれども、次にやってきた大波がその全てを消し去ってしまった。
・仁美・mine(めまい)

カゲキ・B・志茂田が中心に2004年5月に結成。
結成当事からメンバーが何となく安定せず、それに付け加えた煮え切らない周りの態度にぶちきれたカゲキ・B・志茂田が強制的に自分以外全員を解雇。
現在はほとんどカゲキ・B・志茂田のソロの状態で活動中。
結成当初は解散と結成を繰り返しており、当時解散したバンドには「キンダークラス」「徒歩5分」「仏壇」などがあった。

○作品・・・「ウミィ・マミィ」「夢喰いバクヲ(DEMO)」、「永遠の向こうにある果て」

見つめた瞳が気持ち悪い。ただそれだけでどこまで行っても相手にされなかったダルマは、いつからかその瞳を笑ってもらえる事でアイデンティティーを保つようになった。そうやって、コレまでも多くのピエロが生まれて行った。
・馬忠・DA・ムドー(ばちゅうだむどー)

カゲキ・B・志茂田、LOVE・kissの世界の二人を中心に2005年10月に結成。
その日の内にファーストアルバム「MH信者」の製作を開始。
その後なんか色々と会って現在では今、メンバーが何人いるのか誰も把握できていない。
それでもまだまだ役に立たないメンバーを加入し、50人を越えたところでバンド名を「モーニング・ムドー」に変更予定。
現在もメンバー募集中。
毎回メンバーの好きなものをテーマに打ち込み系ゴミくそ音楽を製作。

○作品・・・「有江不尾 雄眞のレポート」、「宗教法人 鈍色の青空」など

・・・ん?UMA?
・ぬるま湯ガリクソン(おっちゃん)

ひたすらに幸の薄い超人。
一週間をツナ缶1つと塩だけで生き延びる事が出来る。
だがそのために極端に胃袋が縮小化しており、割り勘負けしてしまうので、常に貧困生活を余儀なくされる。
何だかんだと言いながら、いい声を持っているためCDを作ることに決定。
果たしてどんなCDになるのか・・・途轍もないセンスを持っている事があるかもしれないという可能性を持っていることもあるかも知れない。
とにかく未知数の変人。

○作品・・・「Shirisubomi」



沼レコード公式ホームページ「沼だ!!アレだ!!レコードだ!!」はリンクフリーです。
どんどんリンクをはってください。
というかお願いします。
また、メールでお知らせいただけば相互リンクもしますんで宜しくお願いします。
著作権等に関しましては私的利用や善意の広報目的などでの複製、転用、展示、送信等なんでも良心の元に御自由に行なっていただいて結構です。
ただし、あまりにも敵意を持った利用営利目的での使用は許してください。

沼レコードへのご意見などはこちらからお願いします。

FlashPlayer持って無いって人は一応
この(↓)アイコンからダウンロード出来るので。
フラッシュそれは行ってみれば、かちかち山に騙された狸の如し悲しみに包まれたもの・・・
Since2005/2/17    Copyright(c) 2007 NUMARECO