「遊び」カテゴリーアーカイブ

2007年10月11日 0:40 CAT :

御出干支

久しぶりに嫁と遊んできた。

・・・と言っても高松まで行って来ただけだけど。

商店街をうろついたり、屋島の水族館へ行ったり・・・
良いものもいっぱい買えたし、楽しかった~
何だか、細かくツラツラ書く感じでもないので今日の所はこの辺で。

そうそう、てっちゃんことオレの愛ギター「黒光鉄男」さん専用の新ストラップを買った。

てっちゃんがオレの所に来てからはや4年。

ずっと同じストラップばっかりだったけど、初めて衣装チェンジが出来た。

明日にでも、新衣装のてっちゃんの画像をアップ・・・出来たらエエなぁ~。

この記事を見てみる  ⇒
2007年10月1日 2:33 CAT :

ほうるもんが語源だとか

給料もらったら嫁と2人でチョッとだけおいしいものを食べに行く。

オレが今の会社に行き始めてから出来た習慣。

基本的にはオレの大好きな焼肉を食べに行ってたんだけど・・・最近、コレまで行ってたバイキングじゃなくなってきた。

じゃあ何かって、それは「ホルモン」。

観音寺に「情熱ホルモン」なるお店が出来ましてん。

で、そこの「ホルモン」に最近激はまり。

元々ゲテモノ喰いで、「センマイ」とか好きだったんだけど、何しかあそこに行くようになって色んなホルモンを食べた。

と言うかうまい。

いやまぢで。

しかも値段的にも、焼肉バイキングと同じ位でお腹いっぱい食べられるし。

肉は断然おいしい肉で。

全体的に見た目は変なのが多いけど、物凄くうまい。

嫁とチョコチョコ行くようになりました。

嫁のほうも何か普通の焼肉より喜んでるみたいだし、その意味でもこっちの方がオレのテンションも上がるッつ~の。

って事でしばらくはホルモン好きな感じです。

今日もうまかった~。

この記事を見てみる  ⇒
2007年9月17日 1:32 CAT :

そんなもん太夫は今年で還暦

合コン・・・?と言うのか何と言うのか、取り合えずご飯食べに行ってきた。

メンバーはオレと嫁に、知り合いの男女1人ずつ。

何とも変則的なメンバー構成だけれども、要は、オレと嫁のつながりでその2人を紹介するという、合コンというよりは軽いお見合いのような感じ。

マァ、今回のは、それぞれに「彼(女)ほしいわ~」な2人にお互いを紹介させると言うチョッと画期的な(かどうかは知らんけど)場所でした。

それぞれが相手の事をどう思ってるのかについてオレは知る由もないけれども、なかなか楽しかった。

ただ、軽いお見合いをかねてたのだとしたら、普通にああやって楽しかった~で良いんだろうか?と言うもが少し心残り・・・
まぁ、男と女なんて1回あっただけで「運命的な出会いだ~」なんて言う方が少ないんだし、色んな人と出会い~の、何回か会い~のしながらステキな人を探すに限るんだろうな。

って、一目で「コイツと結婚しよう」って決めたオレが言うのもなんですけれども・・・
オレは誰がどうだろうと、嫁の事が一番だと思ってるから。

ええ女を見つけたもんだ。

ニヤニヤ。

・・・ってそれは関係ないか。

そんな話です。

この記事を見てみる  ⇒
2007年9月15日 2:30 CAT :

宮本とテトリスと後何かその辺の

「宮本茂」って人をご存知だろうか?
オレはつい最近まで知らなかったんだけど、どうも横井軍平と供に任天堂の中核をなした人みたい。

(もっとも横井軍平は生前任天堂を退社してるけれども・・・)
横井軍平がゲーム機の開発なら、この宮本茂はゲームソフトの開発で、何とマァあのスーパーマリオブラザーズ(マリオのキャラクター自体は横井軍平だけど)を作った人であり、ゼルダの伝説を作った人であり、他にもドンキーコングやら、F-ZEROやら、ピクミンやらの開発の中心人物らしい・・・
それどころか、横スクロールと言う概念や、今のゲームの基本になる3Dの概念を考えだし、3DスティックやLRボタンって言うアイデアも出したというんだから、途轍もない人だ。

何でオレは最近まで知らなかったんだろう・・・?
とにかく数々の新しい概念を生み出した天才みたいです。

・・・ん?マァ、言いたかっただけだけど。

オレは関係ないし。

関係無いついでに「テトリス」。

オレもゲームボーイでアホほどやった。

あんまりやりすぎて今の近視の元凶にもなった。

その「テトリス」。

何でも元々はロシアの学者が天才的な脳の構造を作るためのトレーニングとして開発したんだとか・・・何かやればバカになるみたいな事聞いた記憶はあるんだけど、天才になるとは知らなかった。

そんな事なら、もっとやっとけば良かった・・・
テトリスでは、落ちてくるブロックの形状を瞬時に理解してどう対処することが最善か(または、どこに置けばどういう結果に繋がるか)を、数パターンに渡って想定することが出来るようになる・・・らしい。

それも、レベルが高くなるほど、すばやく。

確かに、最初の頃は9-5をクリアーするのにやっとだったけど、Aタイプでレベル20とかまでやってると、9-5が物凄くゆっくりに感じて、簡単にクリアーできるようになったような。

9-5で「テトリス」して高得点出してたし。

マァ、何しかあの辺のゲームは脳の活性化にも良いらしいです。

うちのじいちゃんもばあちゃんも未だに「Dr.マリオ」やってるんですけど・・・アレも一種のボケ防止になってるんだろうか?
関係ないようで関係ある話2つしました。

ハイどうも~

この記事を見てみる  ⇒
2007年9月12日 3:30 CAT :

GYU-NABE~ダンゴムシは丸まらない

弟の少し早い文化祭打ち上げに付き合って、少し飲みました。

ッて事で今は若干酔っ払ってる。

そのノリでそのまま、昔(と言っても2~3年前)にRPGツクールで二人で作ったゲーム「GYU-NABE」をやった。

このゲームは、すき焼きを作るために世界中を旅して、材料を集めていくと言う本格派RPG。

色々と細かい所まで設定が作ってあるので、機会があったらマンガとしてストーリーをリボーンさせたいと思ってるなかなかお気に入りストーリーの1つです。

(ただしギャグ要素が強すぎるけど)
たまぁ~に友達とかにプレイさせてみて「普通に面白い」と言う、ド素人が作ったRPGにしてはそこそこの評価をもらったりもしてる。

難易度的には初期のSFCのRPG位。

ファイナルファンタジーⅣとかロマサガ1とかその辺がクリアーできたら、何とかクリアーできるかと・・・
3時間~4時間位でクリアーできるんで、長さはそんなに長くないけど、コレがなかなかどうして面白かった。

(自分で作っといてなんだけど)マァ、オレは今回初めてこのゲームをまともにプレイしたんだけど。

テストプレイとかは全部弟に任せていたもんで・・・
イヤホンとになかなか面白かった。

酒の力もあったのか、細かいネタにも2人でゲラゲラ笑ってたし。

まぁしかし、物語を作るのっていつになっても楽しいです。

またマンガの新作のネームでも切ろうかな。

この記事を見てみる  ⇒
2007年8月30日 23:19 CAT :

OTPDAMAレポートの2007

さてさて。

オレが先日どこに旅立っていたかと言うことについて、今日はツラツラ書きましょうか。

その時がついに来たようだし・・・
ってマァ、何の事は無い夏フェスの1つ「OTODAMA’07」に行って来たんだって。

ライブ自体行くのが物凄い久しぶりで、アホほど楽しみにしていたんだけど、今回はその中でも特に大いなる目的が・・・
それは・・・
何と「筋肉少女帯」が来るんですよ~!!
夢にまで見た再結成!!夢にまで見たニューアルバム!!そして、夢にまで見たライブ!!・・・の内の1つ、ライブに行って来た。

場所は大阪の泉大津。

滋賀に住む友達の家に泊まりこんで、そこから今回は大ファンの弟も含めて3人で参戦。

夢にまで見た「筋少」を拝むことが出来る。

会場に付く頃には、すでに発狂しそうなほどドキドキ。

取り合えずキンショーグッズとか、嫁のお土産用倉持さんグッズやらを買った。

関係ないけど、筋少の所に人がいっぱい並んでてビックリした。

ファンなんかそんな居ないだろうって思ってたのに・・・しかも皆筋少の話をしてた(当たり前だけど)。

全員と握手していったろうかと思ったけど、そこはグッと押さえて、いざスタートだ。

前座のレイザーラモンRGは置いといて、最初は「マキシマムザホルモン」。

のっけからアホほど熱い人たちを持ってくるなぁ~・・・と思いつつ、目いっぱい楽しんできました。

モッシュエリアで揉みくちゃ。

気が付けば随分と前のほうでボロクソになってた。

楽しかったなぁ~。

はしゃぎまくって、飛び跳ねまくってきたよ。

明日はきっと筋肉痛だ。

そのまま、次の倉持さんまではしゃいでた。

・・・で、倉持さん。

高校の時「流れ星」に感銘を受けてからズーッと神様のように崇めて来た倉持さんが目の前に・・・あまりの感激に涙が止まらなかった。

やっぱりカッコ良かった。

物凄いステキな歌ばっかりだった。

マキシマムの時とは打って変わって、落ち着いて歌の聴く感じだったんで、オレもしっかり聴いてきましたよ。

うっとり。

涙ぐみながら・・・あと、グレートマエカワさんもやっぱり熱い。

物凄いステキなベーシストだ。

その次は、奥田民生。

やっぱり圧倒的カリスマ性がある人。

なんせこの次が筋少だから、少しは休んどこうと思ったのに、そんな事はさせてもらえなかった。

気が付けば、前のほうで発狂してたって。

そして、いよいよ今日のお目当て。

筋肉少女帯。

もちろん最前列を陣取って今か今かと登場を待ってると・・・物凄くよく見た5人が(エディー含む)・・・筋肉少女帯は妄想の産物じゃなく、現実に存在しておりました。

倉持さん時の感激とも違う不思議な感覚。

見た瞬間にコレまでオレが想像してた妄想の世界に自分が入り込んでいくような・・・筋肉少女帯が現実にいたんじゃんくて、オレが筋肉少女帯がいる妄想の世界に入り込んだ感じ・・・
気が付いたら、後ろのシートで倒れてました。

ライブ中のことは断片的にしか記憶に無い。

でも橘高が投げたピックも手に入ったみたい。

夢のような時間。

頭の中はボ-ッとしてる。

弟と2人「筋肉少女帯は本当に存在したで~」と訳のわからない感動に打ちひしがれながら、その時になって感激で倒れこんで泣いてた。

それから後は、もう軽く楽しんで今日を終わりだな。

って思ってたけど、そうも行かなかった。

と言うか行くはずもなかった。

オレはあんまり知らなかったんだけど「THE BACK HORN」。

メチャメチャカッコいい。

その圧倒的ライブパフォーマンスに魅了されたオレは、最後の体力を使って「モロ」のように死ぬ気で飛び込んでいきましたよ。

人に渦に。

とにかく「THE BACK HORN」はカッコよかった。

一気にファンになってしまった。

そして最後にCocco。

正直その時には体力と水分と塩分が空っぽになり、気を失ってました。

友達と弟が最後に「Coccoが最後を最高にしめてくれたな」と言ってたけど、オレは気を失ってました。

そんな若干尻すぼみな感じで、今年の夏の最大のイベントは終わりました。

倉持さんがMCで言ってた「今日は夢のよう。

明日からはいつもどおりの8月。」を実感してます。

次の日、3日間泊めてもらったそいつの家を出て一路香川へ。

夢の時間の終わり。

本当に夢のような時間だった。

今じゃあアレが現実の出来事だったのかよく分からない。

とにかく最高だった。

筋肉少女帯目当てだったけど、他のどの出演者も最高で、一日中最高だった。

次の日からしばらく続いた日焼けの激痛と、筋肉痛、疲労感、虚無感全てを差し引いても、行って良かった。

最高だった。

アイツ曰く「来年は香川でモンバスかな?」だそうです。

何か、嫁とも一緒にライブ行きたくなった。

あんまり無茶しないヤツの・・・2人ともファンな「真心ブラザーズ」とか・・・?
のぼり全集

この記事を見てみる  ⇒
2007年8月15日 3:02 CAT :

チョッとエッチなバナナクレープでフェラチオをする集団

また飲み会。

今回は、いつものメンバーで。

いつものメンバーについては・・・何度かこのブログでも出てきた(と思うんだけど・・・多分)4人です。

オレも含めて4人とも変態です。

気持ち悪い集団です。

だけれども、ここに帰ってくると、なぜだかどこにいるよりも落ち着く。

素でふざけ回れる大事な大事な仲間です。

で、そんな変態たちと今回もバカ騒ぎしてきました。

すぐ隣で飲んでた女4人組のドン引き具合とテンションの下がり具合は凄かったな。

申し訳ないことをした。

・・・いやしかし、こっちだって、1年に1回か2回しか会えないんだし、何を遠慮することがあろうか。

暴走してました。

と言っても、何か熱くなりすぎて酒いっぱい飲んだのにあんまり酔わなかった。

だからいつもよりは酔ってなくて、酔ってないから無茶もしなかった。

・・・はずだったのに、最後に出てきた「チョッとエッチなバナナクレープ」が全てを破壊しました。

クレープなんて言ってるけど、クレープって言う皮に包まれた小さなカリのある包茎チンコだった。

金玉はシューアイス。

チンコの先には多分マンコだろうなと思われるモモに、精液チックに白いものがかかってました。

それはそれは遊んだって。

メッチャフェラチオしたって。

どんどんリアルを追求したって。

・・・食欲もなくなったけど。

その後は、公園に行ってプチ花火大会。

何を考えたのかロケット花火100本入りを買ってきて、夜中の1時頃に発射しまくった。

でも、さすがもう皆だから、笛付きのロケット花火は自粛しました。

警察来ても困るしね。

帰りは、わざわざ善通寺では一番有名(だと思われる)心霊スポットの「廃アパート」探しをしてきました。

メッチャ怖い雰囲気で、その付近だけ風が吹いてひんやりとしてた。

と言うか、汗びっしょりなのに皆鳥肌が立って物凄く怖かった。

実際にその場所までは行かなかったけど、きっと洒落にならない場所だと思う。

何か、昔志度にいた時に行った「中村トンネル」に近い感じだった。

結局なんか良く分からないし、殆ど何話したか覚えて無いけどそれで多分いいんだと思う。

こうやって、何年後にでも同じようにバカやれてたらそれでいいと思う。

そんな一日でした。

と言うか、お前らCDの感想聞かせろ。

あと、撮った写真でオモロイのはオレにも見せろ。

このチンカス集団が!!

この記事を見てみる  ⇒
2007年8月12日 2:18 CAT :

MH信者

オレは小さい頃から、ゲームばっかりする子どもだった。

でもそんなオレがゲームを買ってもらえるのは年に2回。

誕生日とクリスマスだけだった。

だから、失敗は許されない。

万が一にも変なものを買ってしまったら、次に買ってもらえる機会までの半年間そのクソゲーをやるか、過去のゲームをやり込むしか無くなるから。

んなもんで、毎年誕生日とクリスマスが近づくと、広告とかふぁ蜜腕の評価とかテレビ番組とかを見ながら、どのゲームが買うに相応しいか妹と延々議論してたもんです。

でも、結局変なものもいっぱい買ってしまった。

でも、しょうがないからやり込んでうまくなってしまったゲームもいくつかある。

例えば「ソーラーストライカー」とか「ペンギンランド」とか・・・
そんな中で、オレをいつまでも魅了してくれたのが「ファイナルファイト」と「ウルトラマン」と「超魔界村」だった。

(最後の方に「キングモンスター」も少し入るけど)特に「ファイナルファイト」こと通称「F.F]。

コレまでどれだけやり込んだ事か。

と言うか、今もやってるし。

「ファイナルファイト」に馬鹿はまりしてたあの頃。

不意にある噂が流れた。

「ファイナルファイトガイ」って言うゲームが出るらしいと言う噂。

オレは物凄く悩みました。

だって、それを買ったら、半年間それをしないといけない。

話によると、ガイって言う新キャラが出るだけで基本的には内容は一緒。

どうせマイクさんしか使わないんだし・・・でも、限定版で今しか変えないとか・・・
物凄く悩んだ結果、オレは「ガイ」を諦めて生まれて始めてのRPG「ドラクエ5」を買いました。

それ以降「ドラクエ5」にどっぷりとハマルんだけど、それでもどうにも「ファイナルファイトガイ」の事が気がかりでした。

・・・とマァ、前フリが長くなったんだけど・・・
ついに買いました。

「ファイナルファイトガイ」(中古だけど)。

何か、「ガイ」のソフトが家にあるってだけで、何気に嬉しい。

だから、最近チョクチョクやってます。

・・・マイクさんで。

いやいや時々「ガイ」も使ってるよ。

せっかくだし。

でも「ガイ」って「コーディー」より性能低くないか?

この記事を見てみる  ⇒
2007年7月8日 1:14 CAT :

勝ち負けで全てを決める社会はイヤだ

少し前にバカ勝ちしてたゲーセン。

実は未だに勝ち続けてます。

今日も勝った。

今日はいつもと違うヤツをしたんだけど、コレがまた面白いように勝てるもんで、またついつい閉店時間まで遊んでしまった。

と言っても、勝ったり負けたりなんで未だに600枚前後しかないけど。

個人的には1000枚位を目指して行きたいなぁ~。

マァ、そんなゲームばっかりもしてられないんだけど・・・

この記事を見てみる  ⇒
2007年2月2日 3:07 CAT :

無駄無駄無駄無駄無駄無駄織田ァァァァァァァ!!!

JOJO?

が当たってしまった・・・
元はと言えば、1/1サイズの石仮面欲しさにジョジョのゲームをかったのが全ての始まりなんだけれども。

その辺の事は(↓)でも見て思い出してください。

っと。

・・・タークスのレノ風でね。

https://kagekina.blog26.fc2.com/blog-entry-296.html
で、当たったのは良いんだけど・・・これ。

1/1サイズの石仮面じゃない。

B賞の石仮面マグネットだ。

しかも恐ろしく完成度が低い。

・・・マァ、非売品みたいだし。

確か100人しか当たらないやつだし。

良かったとしようか。

ただ・・・使い道もないな。

コレクターズアイテムってヤツなんだろうか?

この記事を見てみる  ⇒
2007年1月27日 1:45 CAT :

レンジオレンジ

今仕事柄「バレンタインデイ」について色々と調べてる。

そんな中で、今日はじめて知った事。

「オレンジデー」って知ってる?
4月14日には、恋人同士やら夫婦同士やらが愛する相手にオレンジを送りあう奇行の1日らしい。

マァ、考えようによってはチョコを送るって言うのも由来になるセント.バレンタインの話からは大分逸脱してる気がしないでもないけれども・・・にしたってなぜにオレンジ?
多分、バレンタインデーに愛の告白をして、ホワイトデーに返事して、オレンジデーでお互いの愛を確かめ合うとかそんな事を目的にして作られたんだろうけど、如何せんマニアック過ぎるし、無理がありすぎる。

って言うか、誰も知らね~だろ。

取り合えず今年に4月14日には嫁にオレンジをあげて見ようか。

んで、2人して爪の間に黄色いのをいっぱい溜めよう。

この記事を見てみる  ⇒
2007年1月22日 0:15 CAT :

のむら

仕事初めて初めての休みだ~!!
って事で、1日嫁とリフレッシュに出かけた。

木々の下をダラダラ散歩したり、飯喰ったり、ラブホでセックスしたり、車ん中で肩もみしたり・・・等など。

とにかく回復した。

これでまた1週間頑張れそうだわ。

関係ないけど、最近行ってるラブホが凄い。

驚くほど安い値段で馬鹿みたいにおいしいご飯が出てくる。

って言うか鬼の14時間フリータイムも熱いし・・・。

さて明日からも頑張りますか。

この記事を見てみる  ⇒
2007年1月6日 2:06 CAT :

まだ続く夢の宴

前にゲーセンでバカ勝ちした時のコインで今日も遊んできた。

・・・仕事もしないで・・・
取り合えずいつもやってるのを、少々やってると・・・今日は今日で、イルカのゲーム(競馬ゲームの子ども版みたいなヤツ)で45倍が2回きたりとかまたエライつきっぷりだった。

と言っても、前回みたいなバカ勝ちは無くて、せいぜいジャックポットで150枚ほど出た位だけど。

結構コイン落としでは飲まれたから、大分減ったのかと思いきや、45倍が利いたのか(他にも32倍とか大穴が何度か来てたし)結局最初より100枚ほど増えて今日は終了。

まだ暫くは、ただでコインゲームが出来そうだわ。

関係ないけど、太鼓の達人やったら香川県で2位になった。

コレって凄いんだか、微妙なんだか・・・

この記事を見てみる  ⇒
2006年12月31日 2:14 CAT :

(ベタだけど)今年の10大重大ニュース2

ハイ。

今年もこの季節がやってきました。

って事で、昨年に引き続き今年もやります。

10大ニュース。

(理想は10個)
● 引越しと言うか引き払い
言っても四年間を過ごした大学の下宿を引き払い、一路高松の新天地へ。

大学の下宿にはそれはそれは沢山の思い出が詰まってた。

そこを引き払う最後の日には、かなり寂しかった。

でも、新しい所でまた思い出を作っていけると思ってた。

・・・まさか半年でそこを引き払う事になるとは思わずに・・・
● 大学卒業の1日
学生時代が終わってしまうと言うコレまでにない大きな分岐点のひとつ。

特に卒業式の日は、なんだか凄く寂しかった。

でも、謝恩会やらなんやらと結構楽しめて、大学最後はなかなか良い感じで締めれたと思う。

● 初仕事にゴー
いよいよ社会に出る事になってしまった今年。

それでも予定調和のごとく、内定を貰ってた会社に勤めました。

そりゃあ、初めての事ばっかりで戸惑いが多かったけど、なかなかどうして楽しい期間でもあったと思う。

● 人生初の長期入院
自分で言うのもなんだけど、なかなかの健康体だと思う。

コレまで大きな病気なんか一つもしたことが無かった。

そんなオレが、入院だとはそりゃあビックリした。

でも原因は、体調不良でもなんでもなくて、仕事のストレスが原因だったみたい。

やっぱり体は頑丈なようで・・・心は知らんけど。

● 就職退職の連鎖
まさかするとは思ってなかった就活。

でも、仕事をしないと生活出来ないし・・・と言う事で、就活。

でも、次に決まった会社も何か、会社内のゴタゴタで退職する事に・・・結局今はニートだ。

・・・はぁ~
● 筋肉少女帯大大大復活
ウッチーとオーケンが仲直りした頃からズ~ッと夢に見ていたことが実現した。

橘高とやるって聞いた時にまさかなとは思ったけど、その通りになるなんて、今でも夢のようだ。

これからも応援し続けていきます。

絶対に。

・・・でも特撮とかはどうなるんだろうか?
● 人生初の結婚式出席
職場で仲良くなった人の結婚式に出席した。

考えてみれば、人生で初めての結婚式。

コレをきっかけに、オレの中で「結婚」てモノがだいぶイメージ化されたと思う。

って言うか何より感動したって。

2人ともお幸せに。

ちなみに、その結婚したお2人が運営されてるネットショップが「天の根」って言います。

天然石アクセのステキなお店なんで、興味あったら見てみてくださいな。

URLはここね(↓)
https://kitsune.kir.jp/index.html
● I SLEEP GAL開設
仕事で学んだ事を生かして、沼レコよりももう少しだけ高度なものを作ってみた。

行く行くはもっとしっかりしたものを作って行きたいとは思ってるんだけど、今出来る精一杯のものは出来たと思う。

イラストレーターの「AZ」と共同運営してます。

まだ見たことない人は、https://isleepgal.web.fc2.com/へゴー。

● プロポーズめいた話
したった。

恥ずかしいから詳しく置いといて・・・しかし、今の現状でこんな事を言い出すオレもどうなんだろうか?
● F.Fをやった
まさか、未だに「F.F」って聞いて「ファイナルファンタジー」を思い浮かべてたりしね~よな~・・・今年も結構やったよ。

マイクさん。

実家に帰ってくる度にマイクさんに一回は会ってたように思う。

今年は特に「F.F2」を良くやった。

だって、弟と二人プレーできるんだもん。

(去年のコピペ)
・・・とマァ、こんな感じの一年でした。

初めてのことが沢山会ったし、正直、オレのコレまでの人生で一番しんどくて、激動の一年だったと思う。

初めての経験ってのもいっぱいあったし。

(セックスの事じゃなくて)でも、その分物凄く色んな事を学べたのは間違いない。

特に勉強になったのは、入院した事かな。

体の半身が麻痺し事で、普段あんまり考えない五体満足な事、健康への感謝ってモノを凄く感じた。

後、家族や嫁のあったかい助け。

コレが無ければ、ホント入院中やりきれなかったと思う。

嫁にゃあホント感謝してる。

時間見つけては見舞いに来てくれて、凹んでるのを励ましてくれた。

来年は、今年学んだ事を生かして、実践して、自分の新しい家庭を作れるように頑張ろう。

絶対にそうしよう。

と言う事で、今年の超コツコツ日記は終了です。

皆様。

良いお年を~

この記事を見てみる  ⇒
2006年12月29日 1:34 CAT :

スポーティーダンディズム

え~い。

ムシャクシャする~!!
最近あんまり動いてないからか?筋肉がどんどん脂肪に変わって行って醜くなっていく一方だし、それに小さくちじこまってるばっかりだから何か不完全燃焼。

この前のカラオケだって中途半端だったし・・・
って事で、今日は嫁と二人で卓球に行ってきました。

お互いに、卓球部に居た事があるもんで、傍から見たら「何だこの2人は?」と言う感じに見られるかも知れないけども、マァ、それは置いといて・・・
何だかんだでスッキリした。

楽しかった。

たまには体を動かす事も大切なんだって。

基本的には家の中でばっかりいるから、たまにはこういう事も重要なんだって。

関係ないけど、何をするにしたって大体同じくらいに出来る人とやるのって楽しいよな。

上手すぎても下手すぎても冷めてしまう。

それはマァ、今日の卓球だけの話じゃなくて、「HALO」もオレの大好きな「格ゲー」諸々も、後バンドとかを組むにしてもかな。

「HALO3」が出た暁には「X BOX360」、買わないといけないな。

ウンウン。

あ・・・話関係なくなっちまった・・・まぁいいか。

この記事を見てみる  ⇒
2006年12月26日 1:01 CAT :

歌いたいだけ歌えばいいじゃないか

弟と久しぶりのカラオケ。

基本的にマニアックなオレは、やっぱりカラオケで歌う歌とかもチョッと考えてしまう。

だって、あまりにもわけ分からん過ぎたら、誰も付いて来れないし、空気読まないで自分の世界に入りきってしまう事もオレには出来ない。

んなもんで、聴く音楽がほとんど同じな弟とカラオケに行くとえらい事になってしまう。

なんせ最初の出だしから、筋肉少女帯に犬神サーカス団、聖飢魔Ⅱを連発。

その後少々の休憩を挟んだ後は、アニソンに移行する程ですからね。

後特撮モノも結構いったな。

仮面ライダーブラックが個人的に良かった。

あ・・・休憩がてらの演歌タイムに歌った「昴」もメッチャ気持ちよかった。

って言うか、演歌って歌ってると物凄く気持ちエエな。

所が、乗ってきていよいよ締めを・・・と言う時間に、弟の携帯が鳴り出した。

高校生のアイツは、今日が学期末懇談だったのを忘れていたみたい。

って事で、結局やや不完全燃焼のままカラオケ終了。

またその内リベンジでもしようかな。

この記事を見てみる  ⇒
2006年12月25日 23:57 CAT :

宵越しの金は持たないぜ2006

忘れる事なんか出来るはずもない。

去年の今日。

つまり2005年12月25日。

オレはブーと2人でゲームセンターへ行き、メダルゲームで馬鹿勝ちをした。

ちなみにその時の記事はコレね。

(↓)
https://kagekina.blog26.fc2.com/blog-entry-93.html
そして今年、彼女と一頻りのパーティーをした後、2人で去年のごとくゲームセンターに行った。

そんな遊ぶつもりも無く、100円で10枚だけメダルを借りてゲームスタート。

そしたらすぐに彼女がメダルゲームで「777」を3回連続で当てた。

100枚くらいだろうか?ザザ~っと出て来た。

そのメダルを持って今度は、たまに遊ぶコイン落としに・・・いきなりジャックポット。

ドコドココインが落ちてくる。

んでそれにつられてなんだか、横の台のコインまで「ザザ~」って落ちてくる。

それを全部貰ったやった。

多分この段階で200枚位になってると思う。

余らせてもしょうがないってんで、やった事もない別のコイン落としに移動。

すぐに彼女がまた、スロットを当てる。

そうこうしてる内に、こっちでもジャックポット。

しかも、最高の大当たりで200枚出てきた。

この時点で、400枚位になってた。

その後は、当たりも出なくなって少しずつメダルが減っていったけどそれでも、閉店時間までに全部使い切れなくて、カウンターに預ける事になってしまった。

総数150枚。

2年連続でサンタさんから贈り物を貰いました。

・・・しかしこんなトコでバカ勝ちしなくてもなぁ~。

それとは別の2人だけのパーティー。

だけれどもそれは秘密にしておきます。

内緒

この記事を見てみる  ⇒
2006年12月24日 0:57 CAT :

何かプチ荒らしにあった気分・・・

ディープインパクトが引退。

あんまり競馬に興味のないオレでも関心度の高かった今年の有馬記念は、大方の予想通りディープインパクト一着で終わりました。

最後のサンデーサイレンス産駆として、物凄い活躍をしたと思います。

いや、まぢで。

競馬への貢献度ではハルウララ所じゃないだろ・・・
これからは種牡馬として頑張るんだろうな。

頑張って欲しいものです。

いやしかし、競馬ってただ単に金をかける賭博としてだけじゃなくて、色々なロマンがあるんだって事を学びました。

ダビスタでうすうすは感じていたものの。

競馬って面白いかも。

マァ、のめり込んだりはしないだろうけど・・・
・・・クリスマスについて・・・それは去年に引き続き、二人だけの秘密と言うことで。

この記事を見てみる  ⇒
2006年12月19日 1:15 CAT :

セクシー写真集でオナれば”E”じゃん

天気が良いのでプチ撮影会を敢行しました。

場所は紫雲出山。

そう、あの全国でも希少価値の高い高地性集落である「紫雲出山遺跡」がある場所です。

讃岐百景のひとつとしても有名だけどね。

この場所、何気にオレと彼女が初めてのデートした場所でもあるんだよね。

初めてここに来て、山頂の喫茶店でオレはコーヒー、アイツは確かハーブティーを飲みながら、出会ったばかり当たり障りのない話をいつまでも続けたもんだ。

う~ん。

懐かしい。

そんな場所に今日は撮影会がてらにドライブ。

安城凄くキレイな天気で、景色も最高。

そんな中でカシャリと撮りました。

オレの最愛のヤツです。

(↓)
山頂にて

いつになってもこうやってダラダラと散歩出来たらエエナァ~とか思いつつも、今日も暮れていきましたとさ。

何か支離滅裂気味な文章だけど、まぁいいか。

この記事を見てみる  ⇒
2006年12月16日 23:57 CAT :

ブタ野郎

ブーから贈り物が届きました。

あまりにもイラッと来たんで今日はそれの紹介を・・・
P1000042.jpg

P1000041.jpg

取り合えずオレの家の住所と名前の所だけは簡単なモザイクかけました。

はっきり読めすぎたので・・・
まず見て欲しい。

写真が携帯からなんであんまりはっきり撮れてないんですが・・・
オレの事を、田上明が紹介してるし、後ろにはベルトまいた武藤啓司が鎮座している。

と言うか、この箱全体を取り巻くレスラー達は?箱の側面じゃ・・・誰だろう?よく分からんけど、金髪のレスラー(金丸くらいか?)が「ゆうびんやさんゴメンナサイ」とか言ってるし。

もうしょうがないから、差出人の三沢光晴は加工無しで載せときます。

多分住所とか詳しくは見えないだろうし。

見えてもそっとしておいてあげてください。

そんな可哀想な子なので・・・
しかしマァ、おかんが「大変なものが届いた」とか言うから、何かと思えば・・・・
あぁ、ちなみに中身は前ブーに貸してたGCソフトの「ゼルダの伝説 風のタクト」ですよ。

それが何故か立浪のプロ野球カードの付いたビニール袋に包まれて入ってました。

この記事を見てみる  ⇒
2006年11月22日 0:37 CAT :

ダービー馬を持つことは一国の宰相になる事よりも難しい

今、「ダービースタリオン」が熱い!!以前に結構はまってたけど、今、また熱い。

オレは別に競馬にはそんなに興味は無いんで、もぐりと言われてもしょうがないんだけど、それでもとにかくこの「ダビスタ」は好き。

賭け事って言う感じじゃないんだけど、自分の育てた血統の馬が「G1」を取った日には凄くうれしくなる。

だから、出来れば自分の血統に優秀な種牡馬をくつっつけて行きたいんですよ。

でもマァ今回はあまりにもメスが産まれないんで、10億を越える優秀な繁殖牝馬を買って来てやってみた。

・・・そしたら、何かコレまで苦労してた重賞とかを、あっさりとそいつの子どもが取りやがる。

自分で育ててきた血統がひどく貧弱に見えてしまう。

悲しいことです。

時間をかけて育てたヤツより、高い金を出して買ってきたヤツの方がよっぽど強いなんて・・・
でもいつの日か、どの血統にも負けない重賞7冠ぐらい出来る馬を育ててやるんだ!!
って事で、今日はサンデーサイレンス最後の産駆デープインパクトを描いてみました。

(↓)
deep.jpg

この記事を見てみる  ⇒
2006年10月26日 1:07 CAT :

無駄無駄無駄無駄ぁああああ!!



を買ってしまった。

(正確には弟がだけど・・)買った動機はと言うと、正直ゲームの内容じゃなくて、初回特典の応募件であたる「1/1サイズ石仮面」が欲しかったから。

マァ、そんな不純と言えば不純な動機でお買い上げしたこの「ジョジョの奇妙な冒険」、オレ個人の感想としては、なかなか良かった。

マァ、CGや操作性とかその辺は、カプコンが出した「黄金の風」と大して変わらないんだけど、何かすでに色んなメディアでネタ化された細かい部分までをなかなかどうして再現できてる。

ジョジョ特有の効果音や、わけの分からない叫び声、構図のおかしい絵などなど・・・加えて、製作者側の小ネタも何気に満載。

そこに関しては、ネタばれになっちゃうので、ここでは伏せとくけど、それがまた結構笑える。

ただ、自分のマンガを半分ネタにされてる飛呂彦的にはどうなんだろう?・・・とは思うけど。

とにかくまだ最後までやってないけど、システム的にも原作を無理なくそつなく消化してるし、シナリオも無駄にほとんどやってくれてるんで、多分「黄金の風」よりは楽しめそう。

しかし、ジョジョの初期ってホントすごいよな~単なる名作って枠を飛び越えて、伝説化してる帰来すらあるような気がする。

暫くは楽しめそうだな。

・・・当たるかなぁ?石仮面。

この記事を見てみる  ⇒
2006年10月13日 10:53 CAT :

三国REMIX

三国志をやる事はや・・・10年?いやいや、無双みたいな外道の方じゃないよ、普通の方の三国志。

初めてあれをやったのは、中学生の時。

と言っても、それからズ~ッとやってると言うわけじゃなくて、断続的ににはなるんだけど、とにかくよくやる。

三国志はオレの中でかなりレベルの高いゲームで、最近じゃあ原作の方でかわいそうな扱いを受けてる武将だけで国を作っていくみたいな、やりこみチックな事もやってる。

今は、猛獲を君主として蛮族の大国を作った。

その前は、三国志史上最も頭の悪かった武将で、オレのバンドの名前にもなってる馬忠を君主に、それ以上に頭の悪かった夏侯楙を愛用して統一して行った。

何と言うか、あの壮大なスケールがたまらない。

唯一の欠点は、大陸のほとんどを統一してしまったら、飽きてしまうって事か?
中国自体は嫌いだけど、中国の歴史は好きな矛盾の話。

この記事を見てみる  ⇒
2006年10月4日 9:25 CAT :

無駄無道織田無道

Wikipediaに最近はまりまくり。

ヤツは魔物だ。

一度入ったらもう数時間出てこられない。

なにより、プチ情報好きなオレにはたまらない。

それはただの時間の浪費で、現実に戻った瞬間に途方もない恐怖になって襲ってくる。

何やってんだ?オレ・・・

この記事を見てみる  ⇒
2006年9月29日 0:33 CAT :

青春の邪魔者~路傍の石は今こそ、石ころ帽子をかぶれ~

最近海によく行ってる(と言うか、もともと大好きだけど)
今日も行って来た。

昼飯にうどんを食いすぎて、少しはきけをもよおしながら、それでも海岸沿いを散歩してきた。

・・・うん。

もちろん、アイツと。

浜辺のベンチには、中学生だろうか、もしかしたら高校生かもしれないカップルが座っていた。

付き合い始めて間もなくついにキスをしようと心に決めていたのか、今日こそ告白しようと心に決めてきたのか、何となく2人の間に距離感があって、緊張感もあった。

そんな砂浜でアイツと2人、夕日を背に遊んできた。

見た目の気持ち悪い貝殻を拾ってきては、こんもり盛り上げた砂の上にうえていくと言う謎のオブジェ作り。

気が付けば2時間。

貝を集め、並べ続け一応の完成を見た。

作品名「キモ山宏一」(↓)
photo.jpg

一部のドアップ
200609291801000.jpg

全体像
後ろを振り返ると、微妙な距離感を保ってたカップルは寄り添って砂浜を歩いてた。

多分うまくいったんだろうな。

んで、多分、オレら2人は目障りでしょうがなかったんだろな。

でもマァ、オレの高校時代なんかねぇ~・・・そんな女の子と浜辺に2人で来るなんて事ありえなかったんだし、それを考えりゃあ、目障りな2人が目の前で遊んでるくらい何でもないよな。

そう心に決めながら、薄暗くなった浜辺を歩いて帰ってきた。

あの2人はキスできたのかな?
そんな事よりも「キモ山宏一」を誰か評価して~

この記事を見てみる  ⇒
2006年8月10日 13:11 CAT :

二度目で二回目でこれからも

仕事の関係上一日遅れちまったけど、オレの誕生日パーティーを彼女が開いてくれた。

去年は、徳島の祖谷渓谷に行ってんだよな。

あの時、初めて膝枕してもらったっけ・・・懐かしいのう。

アレから一年。

一年ぶりの誕生日待遇を堪能しました。

プレゼントにメッチャエエ感じの時計をもらった。

ホクホクで自慢したい気持ちを堪えながらコレを書いてたりする。

幸せだ。

そう思っても良いだろ?諸君よ。

この記事を見てみる  ⇒
2006年6月19日 1:22 CAT :

そう言えばあの頃はまだノンセックスだったなぁ~

去年の9月頃、彼女と2人で陶芸教室の体験実習に行った。

まだ付き合い始めて間もない頃で、お互い相手の事ばっかり考えて、どこ行ったものかと考えあぐねていた時、アイツがフリーペーパーで持って来た割引券がそれだった。

何かその日、たまたま他にも何人かいて、オレとアイツは別々の先生につく事になった。

んで、2人で行ったのにそれぞれ一人ずつで陶芸に勤しんだ。

陶芸自体は凄いおもろかったけど、オレは「何か違うなぁ~」って思いながら、轆轤を回したもんさ~な。

アレから約10ヶ月。

遂に焼きあがりました。

(↓)
200606200113000.jpg

大きい湯飲み2つはおかんと親父にあげた。

あとの2つは、思い出として大切に取っておくんだ。

きっとそうするんだ。

仁美・mineの「夢喰いバクヲ」(って言うアルバムね)の中に「モノはモノだけど忘れません」って曲がある。

要約すれば、過去の自分の一番の証明は「モノ」で、所詮「モノ」されど「モノ」って感じ。

この4つの備前焼(有田焼だっけ?)の湯飲みには、まだ、会話も遊びもキスもぎこちなかったあの頃の2人が、過去に確実に作ったって言う絶対的証明の意味が含まれてる。

コレから、アイツとどれだけの時間を共有するのか分からないけど、あの頃に2人で作ったものは、この形の悪い4つの焼き物しかない。

それは、この先ズ~っと。

宝物だ。

間違いなく。

どんなに値段の高いものよりも価値がある宝物だ。

この記事を見てみる  ⇒
2006年5月7日 21:31 CAT :

混浴じゃないと納得いかないオレに対しての苦肉とも言える対抗策(彼女編)

今度の新居。

お風呂が大きくなったから、2人でお風呂に入れるようになった・・・事につい最近気がついた。

んで、最近やってるのは、入浴剤を買ってきて、彼女と2人でザップ~ンってなもんですわ。

コレがすっごい幸せ。

一週間分の疲れがドット取れる。

いつも一時間くらい、お互いで体流しっこしたり(マァ、基本はオレばっかりやけど・・・)湯船に浮かびながら、ズ~ッと色んな話したり。

もうおっさんと言われればそれまでだけど、コレがたまらないんですよ。

ホントに。

今日ももちろん、入ってきました。

おかげで、気分も爽快、お肌もつべつべ。

言う事なしっすわ。

この記事を見てみる  ⇒
2006年5月4日 21:35 CAT :

旅行の話

彼女と二度目の旅行に行って来た。

二泊三日。

と言っても、ホテルとかじゃなくて、オレんちにお泊りしながら、そこを拠点に、色んなトコをブ~ラブラとね。

一日目は、ホント何にもしなかった。

買い物行ったり、散歩したり、あと、二日目に行く「直島」のフェリーチケットを買いには行ったな。

受付のおばちゃんが凄くいい感じだった。

「直島ってどんなのがお勧めですか?」って聞いたら、「見るとこないよ~」って・・・素敵な方です。

ホント。

んでマァ、その後、海をつらつらと散歩。

二日目は朝もはよから、フェリーに「浩満」を乗せて「直島」へ直行。

地中美術館なるものへ行く。

10時開館で、着いたのが9時位なのにすでに長蛇の列・・・さすがゴールデンウィークだとか思いながら、すごすごと並ぶ。

せっかく来たんだしね。

中は、凄く神秘的でいい感じ。

ただ、あの規模で2000円はボッタクリだろ・・・それならもう1000円払って、大塚美術館に行った方がましな気が・・・後、人多すぎ、中をゆっくり見れなかった。

次に、古くなった廃屋を買い取って、新しくアートスティックな作品にするという謎の村おこし「家プロジェクト」へ。

こちらも長蛇の列・・・20分くらい待って、やっと入れたと思ったら、小さな一部屋だけ・・・まだ、三つ家はあったけど、もう見るのをやめた。

全くアホらしい。

そして、この島にある見るものは全て終了した。

フェリー乗り場のおばちゃんの言葉が思い出される。

フェリーの時間までまだ結構あるので、海辺に「浩満」をとめて、2人でお昼寝。

んで、帰って来ました。

帰りに、北浜アリーにも遊びに行った。

あそこは結構熱い。

また行かねばならん。

そう硬く決意したりしなかったり・・・
三日目は・・・次の日に書いてるんで、またそっちの方で・・・しかしマァ、楽しい三日間でした。

その分、コレからがなぁ~・・・

この記事を見てみる  ⇒
2006年4月2日 22:40 CAT :

貴重になっちゃった・・・

 仕事が始まって、彼女と会えるのが週に一回になってしまった。

凄く寂しい。

ちょっと前までは、お互いに何か用事でもない限り、毎日毎日一緒にいたのが、今日なんか、一週間ぶり。

コレが、これからは当たり前になるんだよな。

悲しいもんだ。

 でもその分、一日一日が凄く貴重な感じになったと思う。

前までは、時間を無駄にしまくってたのに・・・時間が無くなってやっと、時間を大切にするようになるなんて情けない話だね。

と言っても今日も何をしたわけじゃないけどね。

ただダラ~と、あいつが作ったご飯食べて、寝て起きて、ボ~ッとしてただけ。

それでも凄い満足した。

 何か、仕事で疲れきってる状態で、どこかに遊びに行こうなんてあんまり考えないなぁ~。

いつも通りの生活。

ただ、横に大切な人がいる。

それだけで十分だと思うんだけどなぁ~・・・それだけで、オレは元気になるし、アイツもそうだと思う。

 んで、明日も頑張りますかぁ~・・・って気になるのかねぇ~?

この記事を見てみる  ⇒
2006年3月31日 22:09 CAT :

最後の暴走

 明日から社会人って事で、最後の暴走をしてみました。

夢・希望に溢れる子ども達を絶望のふちに叩き落す、地獄のジャイアンリサイタルin「石の民俗博物館」。

 って事でまず、撮影係のブーを連れて、とある公園・・・って言うか、牟礼にある「石の民俗博物館」の前にある広場に向かう。

 行くと、さすがに春休みだけあって、平和そうな親子連れがわんさか。

駐車場は、車でいっぱい。

・・・予想以上に人が多い。

こんな所でオレは、ジャイアンリサイタルを開く事ができるんだろうか・・・多分、想像を絶する寒さと冷たい視線の中、やり切らないといけない。

駐車場で、精神集中する事10分。

車のミラーに自分の顔を写して「オレはできるオレはできる」って自己暗示をかけ、いよいよギターを手にする(↓)
    

 そして静かに、わんさかいる子どもの「あ!!ギターが来た」と言うありがたい言葉と、目を逸らして合わしてくれない親御さんの中をギターを手に練り歩く。

舞台と決めた、飛び出た石の先に立ち、いよいよギターを弾き始める。

(↓)
  

 下にいる子どもの冷たい視線を浴びながら仁美・mineの新曲「悲しみを具現化できる世界」を歌う。

「夢はかなう。

そんなこと言われても無理でした」と言う、夢も希望も無い歌を、前途有望な子ども達に聴かせるんだ!!
 ・・・でも、最後まで歌えなかった・・・オレもまだまだ未熟者ですわ。

帰りもやっぱり、たくさんの子どもと親御さんたちの中を練り歩く。

「あ!!今度は降りてきた」と言う子ども達の暖かい声と、やはり目を合わせてくれない親御さん。

 最後の無茶をしました。

この記事を見てみる  ⇒
2006年3月25日 1:27 CAT :

お預け前の遠出

彼女と愛媛に遠出。

旅行を除けば、十二月以来だね。

何をしたって、まずはじめて二人で愛媛に行った時に行った公園に行く。

その時そこの管理人のおばちゃんと知り合いになったもんで、久しぶりに顔を見に行ったわけです。

おばちゃん少し痩せてたけど元気そうだった。

久々だったのにオレ達のことを覚えてくれてて嬉しかった。

「またきてね。」って言われなくても来ますとも(*^^*)
そのあとよくオレが膝枕昼寝をしてた浜辺に。

春休みってことで人がいっぱい居たから、いつもみたいにイチャイチャは出来なかったけど、砂浜で二人で~んと寝っ転がって写真をとった。

そのあとはイオンタウンへ・・・と言うかビレッジへ。

新居に合う時計を探した。

メッチャいいのが見付かったんで即購入。

そのあとタワレコに行ったんだけど、人生の復刻番CDは売り切れ。

半泣きで帰る事になりました。

途中彼女の服を見たりもしたけど・・・
んでそのあとカラオケ行って少しお腹を減らしてから、焼き肉を食べて帰ってきたとさ。

めでたしめでたし。

結構金使って豪遊したけど、楽しかった~(>_<)満足満足。

マァ携帯からなんでこの辺で許してください。

パソパソならもっと詳しく書けるんだけどなぁ~・・・チョッと無念・・・(-_-;)

この記事を見てみる  ⇒
2006年2月9日 22:15 CAT :

黄金聖闘士~魔鈴さんを倒せ!!~

 やったぜ~!!遂にやってやった!!何がって?そりゃあお前当たり前だろうが!!「メイド服」だよ!!「メイド服」!!ローマ字綴りすれば「MEIDOHUKU」だ!!この野郎!!ヨワヨワⅢと2人でメイド喫茶に行こうって言う計画も、もう必要ない。

なぜなら、いつでも彼女がメイドに変身できるからな!!
 いやね。

前から欲しかったのよ。

んで、信長書店に行ってみたり、ドンキホーテに行ってみたりして色々探したんだけど、オレが「コレだ~」って言う理想の形のヤツが無かったんだよ。

んで、先日「ヴァンガード・ヴィレッジ」に行った時に見つけた。

オレの理想の「メイド服」。

さすが「ヴィレッジ」だね。

しかも、それの紹介文には「男なら誰だって憧れるんです。

さぁ恥ずかしがらずにレジへGOー!!」だって。

何ていい店なんだ。

すぐにレジにGOーだっつ~の。

しかもマァ、彼女の方もノリノリ。

その「メイド服」をオレのトコに持ってきたのも彼女だったから、コイツも凄いなぁ~って思ったよ。

こんな事して一緒に遊べる彼女でよかった~。

ホントに。

 んで、今日早速家でプチメイド喫茶ごっこ。

楽しかった~。

満足満足。

またたまにやろうじゃないか。

 ・・・変態だって?なんとでも言うがいいさ~

この記事を見てみる  ⇒
2006年2月6日 0:55 CAT :

ムニャムニャ

 今ウニンに足をカリカリされながらこの日記を書いてる。

 ウニンってのは、2、3ヵ月前からオレんち(実家の方)で飼ってるネコの事。

メッチャ可愛いこのウニンちゃんを、今日はここで紹介しようかなぁ~
 大分なついてきたウニンは、オレが実家に帰ると門まで迎えに来る。

んで、足にスリスリしてにおい付けをする。

オレがするめを食べてると、それを横からパクパクと食べる。

んでしかも、するめの匂いの付いたオレの手までハモハモと食べようとする(↓)
P505iS0026411441.jpg


 マァ、そんな可愛いやつですわ。

この記事を見てみる  ⇒
2006年2月3日 10:55 CAT :

たまには普通の日記ってやつを書いてみよう!!

 2泊3日の卒業旅行。

って名目で、沖縄に行ってきました。

んと・・・とにかく面白かったこの旅行について。

メンバーはオレにブーに、ヨワヨワⅢにSOんで、平ピー。

大体いつものメンバーだな。

うん。

チョッと長くなるかもしれないんで、予め了承くださいな。

って事で行ってみようか。

・1日目
 取り合えず朝。

 
 9時前に起きようと思いながら、間違えて9時50分に目覚ましをかけていたオレは、9時過ぎに目を覚ました。

んで、それからアセアセと旅行の準備とシャワー。

9時半にSOが迎えに来る。

「まだ来るんじゃない!!」って思いながら、急ぎ足で準備。

もう、コレで何か忘れ物があったら、諦めようってバックのチャックを閉めたくらいに、到着の電話が鳴った。

・・・ギリギリだった。

 
 車ん中では相変わらずムダ~な話。

この会話、結局最後までほとんど途切れる事が無かったんだから、ホント凄い方たちだなコンチクショウ。

途中、ブーが車に吊ってあったお守りを引きちぎった。

何て縁起の悪い始まりだ。

 
 空港に到着。

なんと、オレ達が乗る飛行機だけが天候調整中。

確かにチョッと曇ってるけど、そんな飛行機が飛ばないような天気じゃないのに・・・しかも、沖縄行きは1日にこの1便だけ。

もし飛ばないなんて事になったら、この旅行は無かった事になる。

いきなり躓いてしまった。

取り合えず、搭乗手続きを済ませ、ひたすらに飛行機が来る事を祈る。

 
 結果。

多少遅れるけど、無事に出発できる事に。

取り合えず一安心。

 
 飛行機の中では、またどうでもいい話ばかり。

取り留めの無い話な上に、中身が無いもんだから、ほとんど憶えてない。

唯一憶えてるのは、ヨワヨワⅢがUFOを見たとか言ってた事だけ。

どうも、ヨワヨワⅢはドラッグばかり打ってるらしい。

もしくは、オレと同じでムーの愛読者か。

 
 そんなこんなで、沖縄に到着。

とにかく、蒸し暑い。

香川の冬使用の服を着ていたオレとSOは汗だくになって着替える事に、着替える事の出来ない肉の服を着てたブーは終始汗かいてたけど。

 
 レンタカーを借りて、いざ出発。

高速を使って、名護市の方面へ。

1日目は名護市で遊ぶ事にしてた。

道の駅に寄ったり、砂浜で遊んだりしながら目的地に到着した時には、すでに午後4時半。

目的の水族館は5時までしかやってないので、明日に繰越になった。

相変わらず無計画な旅行だ。

まったく。

 
 仕方ないので、砂浜で一頻り遊んで、ホテルにチェックイン。

1日目はどこも観光地には行かなかった。

もしかしたら、別に沖縄に来る必要が無かったんでは・・・と言う疑念にかられながら夕食。

オレはその時コンタクトを落としちゃった。

マァ、見つかってよかったけど、見つからなかったら、ホテルのボーイさん総動員してでも探してた所。

ホント運が良かった。

 
 ホテルは、メチャメチャ広いスイートルーム。

シーズンオフの力を思い知った。

こんないい部屋が、あの値段で借りれるとは・・・皆さん。

沖縄は、冬に行きましょうね。

部屋では、ビール片手にお土産屋で買った「おはじき」で遊ぶ。

おっさん五人で「おはじき」している光景はかなり気持ち悪かった事あろうな・・・布団に入ってからも、修学旅行生のようにダラダラいつまでもしゃべって寝なかった。

「平ピー。

今好きな子いる?」と延々聞いていたのに、あいつは答えなかった。

だから「平ピーやのに何で好きなの?」とか「何が好きなの?」とか聞いてた。

アイツは、その全てに答えてくれなかった。

彼女の話で惚気てくれりゃあ良かったのに・・・それはしたくなかったのかなぁ~?マァ、そんなこんなで1日目は終了した。

・2日目
 昨日の夜、いつまでも無駄話ばっかりしてたもんだから、起きるのがみんな物凄く遅い。

ご飯を食べに行ったのが9時。

マァ、特にここに行こうみたいなプランの無い旅行だったから、何とかなったものの、本来の旅行会社のツアーなら有り得ないのんびりさに・・・結局10時過ぎにチェックアウト。

 2日目一番最初に向かったのは、海洋博公園とか言うばかでかい公園。

その中にある水族館が最初の目的地だ。

着いて見てびっくり。

でかい。

とにかくでかい。

このでかさなら、全部回れば1日遊べるだろう。

でも、そんな訳にも行かないので、仕方なくお目当ての水族館だけ行く事に。

水族館はなんと入場料1800円・・・足元見やがってクソ・・・って思いながらも、中は物凄く楽しい感じ。

メッチャ可愛い生き物がたくさん。

なかでも、圧倒されたのが全長5m以上あるジンベイザメ。

あの雄大さに、オレはブーと二人で30分以上もボーっと眺めていた。

とにかく凄い。

かっこいい。

あと、引っ付いてるコバンザメが何か可愛らしかった。

 その後、一路那覇市内へ。

その途中にあった「パイナップルパーク」でお土産をお買い物。

中ではさすが観光地だけあって、とにかく必死で売りさばこうとするおばはんおばはんおばはん・・・でも皆良い人で、なかなか楽しくお買い物が出来た。

・・・中に一人だけメッチャ鼻に付くおばはんがいて、その人は無視してあくびしてたら、「あんた?どした?眠いのか?」って言われて、カチンときたんで、さっさかどっか行ってやった。

結局ここで、ほとんどのお土産を購入。

8000円ほど使った。

・・・貧乏なのに。

 那覇市内に入った頃にはまた4時。

もうこれからどっか行くのはなぁ~・・・ってなっていたので、オレがどうしても行きたかった「旧海軍本部壕」に行った。

ここは、そんな時間かけるトコでもないだろうってのが1つ。

もう1つ理由がある。

オレは、旅行前平ピーんちで沖縄観光地のパンフを見てたとき、どうしてもこの「旧海軍本部壕」に行きたくなった。

理由は、実際に行ってみて分かる事になるんだけど・・・
 到着。

凄くやな感じがする。

オレはそんなに霊感が強いわけじゃないけど、それでも、怖い場所ややばい所、やばい人と会った時にその空気に関して敏感に感じ取る事ができたりする。

んで、そのやな感じがモウモウとその洞穴からは出ていた。

全長350mの地下壕。

足を一歩踏み入れた瞬間に思った。

「ここはヤバイ」1対や2体の霊なんてもんじゃない。

物凄い数の「何か」が強い意志をこの世に残した状態で蠢いているのが分かった。

ただ歩くだけでもツライ。

かつてこの空間でどれだけの人が命を落としたことだろうか・・・実際に人が自殺した場所や、殺された場所、生々しい血痕とか、手榴弾の破片が刺さった後とかも見た。

物凄く強い念を感じてしまった。

でも、オレがほんとに恐怖したのは、その感覚じゃなくて別の感覚の感覚だった。

 一番最下層の一般兵の詰め所に指しかかったときだ。

オレはひどくその場所が気になっちゃった。

そこは、狭いへこみの様な所で、そこで兵は立ったまま寝る事を余儀なくされたと言うなんとも悲しい場所。

でも、ここで死んだ人はあんまりいなく、そのやな感じの念はあんまり感じられなかった。

・・・が、あるひとつの感覚に襲われた。

 「オレは昔ここにいた」
 こんな感覚は勿論の事生れて初めてだった。

客観的に描かれた説明の絵じゃなくて、中で苦しみながら立っている情景が、当たり前のように頭に流れる。

横のおっさん顔さえはっきりと分かる。

多分今すぐにでも、絵に描けるだろう。

・・・それは前世の話かもしれない。

オレは間違いなく、一兵卒としてこの中にいた。

そして多分、この沖縄戦で戦死していると思う。

色んなパズルがひとつになりかけている。

だからオレは、戦争に物凄く興味があるのか。

だからオレは、戦争ものをみると号泣するのか。

だからオレは、沖縄に、それもここに来たかったのか。

だぁらオレは、人ごみの中でいることが我慢できないのか。

だからオレは、銃で撃たれた時の感覚を感覚で知ってるのか等など・・・いつしか、涙が止まらなくなっていた。

 2日目のホテルは、さすがに昨日ほどのホテルではなかった。

でも、那覇市内でこの大きさならかなり高いんじゃないの?と言うホテル。

でも、ここは晩ご飯が出ないので、近くのステーキハウスへ。

香川なら6、7000円はするであろうコース料理を3000円で食べれた。

メッチャうまかった~
 んで、またホテルでは、初日同様いつまでもだらだらおしゃべり。

午前2時ごろ、そろそろ寝る感じになったとき、オレは再びあの「壕」での感覚に襲われて、怖くなった。

んで、横で寝ていたSOに「ナァ~・・・怖いよ~引っ付いてもいい?」って聞いたら「いやだ。

キモイ。

さっさと寝ろ」と言われた。

いい友達を持ったもんだ。

そうこうしながら、2日目も終わっていった。

・3日目
 全くもって、学習能力のない集団だったので、また同じように遅くまで寝て、ゆっくりご飯を食べて、10時ごろにチェックアウト。

 いよいよ最終日の今日は、せっかく沖縄に来たんだし、一箇所くらいちゃんと観光地を巡ろうやって事で「首里城」へ。

あの有名な首里城だ。

さぞかし、「おー!!」ってなるんだろうな・・・と期待しながら、いざ行ったみると・・・あれ?何か、そうでもないぞ・・・横でブーも「何か言うほど感激せんナァ~」との事。

どうもオレ等にまともな観光地は必要ないみたいですわ。

何と言うか、普通。

ホント普通。

あ~なるほど・・・で終了です。

 その後、何とはなしに飛行機に乗って帰ってきましたとさ。

めでたしめでたし。

 ・・・?3日目が適当だって。

だって~飽きちゃったんだもん。

もうこれ以上長くなったら誰も読んでくれないつ~の!!って事でこの辺でm(__)m

この記事を見てみる  ⇒
2006年1月31日 22:01 CAT :

また旅行~♪

 今日一日、すっごい幸せだった。

彼女とゆっくり。

こんな日がいつまでも続けばいいなぁ~何となく「結婚」ってのが現実間を増してきてるんですが・・・う~ん。

愛してるよ~。

 関係ないけど、明日からまた旅行。

今度は友達らと、沖縄に卒業旅行っす。

楽しみだけど、4日間も彼女と会えないのは寂しいなぁ~

この記事を見てみる  ⇒
2006年1月21日 21:21 CAT :

オナニーしなけりゃやり切れない!!~テレ東系旅情番組は関係なし!!~

 旅行に行ってきた。

彼女と2人で2泊3日の小旅行です。

特に目的地も決めずに、旅館だけ予約しといてオレの愛車「浩冶」(ヒロミツね)でブラブラする感じ。

結局1日に一箇所くらいしか行かないと言う、もし旅行会社が決めたプランならブチギレ必死な感じだった。

んでも、すんごい楽しかった。

何しか、先週半泣きの研修合宿したばっかりだったんで、「一緒に行く人って重要だな」ってつくづく思いました。

ハイ。

 ただ、ここは行っときたいって思ってた場所が2ケ所あってそこはどちらともしっかり行ってきましてん。

 1つは、貸切ができる温泉。

オレが「混浴じゃなきゃ温泉イヤだ~」って我がまま言ったんで、彼女が探してきた所。

2人で、少し大きめの温泉を借り切って、のんびりつかって来ました。

気持ちよかった~二人してプカ~ってね。

スベスベすっきりな感じでしたよ。

んでも、その日の旅館、客がオレ達2人だけだった見たいで(マァ、こんな時期の平日だしね)女将さんに「あなた達の為だけに、お風呂開けておきますね~」って言われた。

行ってみると女湯だけしか開いてなかった。

マァね、わざわざ男湯と女湯両方開けても、光熱費とかもったいないしね。

って事で、結局は貸切でどうこうしなくても、一緒にお風呂でのんびり出来たんだけど・・・(でも、旅館の方は温泉じゃなかった)
 もう1つは、さんご礁が見れる「海中公園」。

何でもそこは、日本でも有数の透明度を誇る海だとか・・・行って見てビックリした。

船の出る港の段階で、底がはっきり見える。

しかも、物凄い青い海。

ここは沖縄かと言うキレイな海。

海中公園には、底が透明な船で行く。

同じくこの時期の平日だから、客なんか誰もいなくて、わざわざオレ達の為だけに船を出してくれた。

んで、ズ~ッと付きっ切りで、解説とかもしてくれた。

それがもうメッチャキレイで、別世界にいるみたいだった。

彼女も少し船酔いしてたんだけど、それも忘れて夢中になってた。

何でも、夏にきたら、海水浴も出来るし、スキューバダイビングも出来るらしい。

また、それにもチャレンジしてみたいもんだ。

 他にも色々と思い出が出来た。

 旅館で板前のおっちゃんと仲良くなったりした。

そん時ぁ、一時間くらいおっちゃんの昔話聞いて、んだらアイスや果実酒とかをサービスしてくれて、お土産に袋いっぱいのみかんくれた。

夜は、布団2つしいてくれるんだけど、1つに2人で入ってツラツラと何時間も話してた。

「この先どうなるんだろうか?」とか、「夢ってどうするんだろうか?」みたいな話から、ホントどうでもいい話までいつまでもいつまでも・・・もう片一方の布団には、オレ達2人で、一つずつ持ってる人形の「しんじ君とたかよちゃん」が同じように寄り添って寝てた。

恋人の岬じゃあ、普通にそこでイチャついてるカップルが沢山居たから、そこから少し離れたトコにある砂浜でダラ~ッとしたり、海沿いの道をタラタラ歩いたり・・・語り出したら幾らでもネタはあるんだけど、長くなり過ぎるんでこの辺で。

 まぁ、とにかく楽しかったッス。

多分、あいつと一緒じゃなかったらこんな楽しい旅行は出来なかったと思う。

凄く楽しかった。

 んでも、3日間ズ~ッと一緒にいた分、今、一人で部屋に居るのが凄く寂しくなっちゃった。

「一人になったら部屋がやけに広く感じる」って言う歌が何か前にあったな。

まさに、そんな感じ。

P505iS0023200179.jpg

(↑)って事で、せめてこの2人だけでもくっ付いといてもらおう~ちなみに向かって右が「たかよちゃん」左が「しんじ君」だ~!!

この記事を見てみる  ⇒
2006年1月18日 22:42 CAT :

ゴミの中で見つけちゃったゴミじゃないものは、それでもいつかゴミになるのだろう

 般若心経。

読んだ事ある奴はいるんだろうか?オレは読んだ。

始めは読まされた。

強制的に。

でもその結果、自主的に本を買う事になった。

それは「生きて死ぬ智慧」と言う本。

具体的に言えば、般若心経を現代語訳してくれているありがた~い本だ。

税込み1200円くらいだから、最近の聞くに堪えないシングルCDを一枚買うくらいなら、この本を買って読んでほしいと思ったりもしてしまう。

 「バカの壁」を書いた「養老猛」(だっけ?)とか言う人がいう言葉に、「古典は自分を映し出すもの」ってのがあるんだって。

例えば「方丈記」って言う古典がある。

オレも高校の頃にしっかり暗記させられた奴だ。

「行く川の流れは絶えずして、しかも元の川にあらず」って奴。

聞いた事ないっすか?人間の体は全て、一年で新しくなってしまうんだって。

一年前のオレと今のオレとじゃあ、魂は一緒だけど、肉体はまったく違うのもらしい。

常にドンドコ細胞は新しくなっていって、1年経ったら1つとして同じ細胞が無いんだとか・・・正に、「方丈記」の心理そのものじゃね~か!!現代医学によって、やっと「鴨長明」の言いたい事は立証されたって事ですな。

 んで、般若心経。

これは、「ゼロ」の考え方が投影されてるんだって。

「ゼロ」って観念がインド(仏教発祥の国)で生まれたってのを聞いた事がある。

「ゼロ」って言う数字は、それ単体では「ゼロ」・・・つまり、「無いもの」だけど、0・1・2・3・・・と集まれば、数字として「有るもの」になる。

「現象と言うものは
 時々変化するものであって
 変化しない実体というものはありません
 実体がないからこそ 形を作れるのです
 実体がなくて 変化するからこそ
 物質である事が出来るのです」
 マァ、さっきの常に新しくなり続ける細胞の話にも通ずる所があるけど、これが所謂「色即是空 空即是色」って言うお経の日本語訳ですわ。

 元々般若心経は、ブッダ(ゴータマ・シッダールダ)が言った言葉をまとめた8000巻にも及ぶ経典から、いいとこ取りして作った最も短いお経の事で、その分内容が濃いんですよ。

この上記の内容・・・3000年位前の人の言葉なんだよ。

鴨長明なんてせいぜい数百年だよ。

(それでも凄いと思うけど・・・)そう考えると、「お経~」って敬遠してる若人さん方。

読んで見てもいいんでないの?ただし、翻訳の方をネ。

原文見たって、日本人にはパッパラパ~な内容なんで。

 関係ないけど、明日から彼女と旅行だ~♪
 って事でまた3日ほどお休みします。

m(__)m

この記事を見てみる  ⇒
2005年12月31日 2:30 CAT :

(ベタだけど)今年の10大重大ニュース!!

 いよいよ今年も終わり。

そんな最後の日に、一年を振り返ってオレのメッチャ個人的な重大ニュースを書けるだけ書いていきます。

(理想は10個)
●彼女に出会ったこと
 これはやっぱり外せないっす。

オレはあいつに出会って、自分の生き方とか考え方にまで多大な影響を受けた。

まだ本人にゃあちゃんと言ってないけど、アイツと結婚して、田舎で喫茶店を開いてのんびり人生を謳歌するのが、今のオレの最終目標になってしまったほど。

オレのド低脳なおつむでは、アイツよりも素晴らしい女なんか想像できませんです。

ハイ。

●漫画「クワニータ」完成
 構想が出来上がったのは10年前。

それから何と、マンガのネームとして3回書き直し、演劇の脚本として2回も書いたオレの大切な物語。

こいつが駄目ならオレの作るもの全てが駄目ってくらいの自信作。

それを168ページ、1年かかって書き上げた。

いよいよ、投稿してみます。

ハイ。

●CD制作
 今年1年で、馬忠・DA・ムドーのアルバム3枚、仁美・mineのアルバム一枚を作った。

特に、仁美・mineの方は、本格的なレコーディングスタジオで制作。

それが凄く楽しかった。

出来上がった作品の良し悪しは別として・・・
●教育実習に行った
 人生において(多分)初めて人の優しさや出会いの素晴らしさに涙した。

こんなにも人の心に響くものなのか・・・「先生。

わたし腰使いうまいよ。

エッチしてみる?」と言ってたあの子。

アレは本気なのか、ネタなのか・・・でも、採用試験は落っこちた。

●就職先が決まった
 就活を始めて最初に行った会社が凄くいいところで、そこに決定。

で、就活終了。

ホントに仕事って無いの?って調子に乗ってしまうほど、順調に行ってしまった。

あの会社の雰囲気はすっごく好き。

先輩の方々や上司の方々もいい人ばっかり。

・・・ただ、人見知りのオレにできるのかなぁ~・・・「営業」って・・・
●バイバイ演劇
 初めて脚本を書いてから8年。

オレの人生において結構なウエイトを占めてた演劇と言う分野が、今年で終わりを告げた。

多分もう二度とすることは無いと思う。

演劇って、脚本書くのがメッチャしんどくて、演出するのがメッチャしんどくて、しかもいい仲間に恵まれてないと完成しない。

確かに、劇が完成したときの喜びは半端ナイけど・・・でも、こんな労力と時間のかかるもの、多分もうしないんだろうなぁ~。

●オーケンとウッチーが仲直り
 だから?って思うかもしれない。

しか~し!!今のオレのかなりの部分を構成してる「筋肉少女帯」の主要メンバー二人が仲直りするって事は、本気で筋少の凍結解除を期待せずにはおれないでしょ!!しかも、来年二月に空バカ再結成だし。

ホントにホントにホントにホントに期待してしまう。

●初小説
 小説なんか読むのも書くのも嫌い。

って思ってたオレが、人生で初めて小説を書いてみた。

書いてみると以外に面白く、完結の二日後には次の話をもう書いてたりした。

元々活字を読まないんで文章力が著しく低い。

んだから読みにくい事この上なしだけど、個人的に好きだから、これからも書いていきます。

・・・でも、未だに読む方はさっぱり。

●生プロレス観戦
 2月に「新日」を。

7月に「琴平プロレス」を見に行った。

どちらも興奮と感動のるつぼ。

特に「琴平プロレス」で、「佐々木健介」に触った時は感激のあまり、聞いた事の無いような奇声を上げてしまった。

やっぱりプロレス最高。

今度は「NOAH」が見たいなぁ~。

あと、「新日」また巡業で来ないかなぁ~生で「レズナー」見たいなぁ~
●F.Fをやった
 まさか、未だに「F.F」って聞いて「ファイナルファンタジー」を思い浮かべてたりしね~よな~・・・今年も結構やったよ。

マイクさん。

実家に帰ってくる度にマイクさんに一回は会ってたように思う。

今年は特に「F.F2」を良くやった。

だって、弟と二人プレーできるんだもん。

 ざっと、こんな一年でした。

今年一年を振り返って一言で表すんなら、やっぱり「出会い」だろうな。

今年はホント色んな人と出会った。

それは、先生であったり、教え子であったり、旧友であったり、友達であったり、大切な人であったり、憧れの人であったりと多種多様だけど、その全てがオレに何らかの(もちろんプラスの)変化をもたらしてくれた。

んで、その度に大きく成長できたと思う。

 ホント皆さん。

ありがとうございました。

よいお年を~

この記事を見てみる  ⇒
2005年12月28日 2:38 CAT :

飲む飲め飲む飲め飲む飲め飲む・・・

 はい。

って言う事でね。

今日、昔っからの腐れ縁どもで、ガブガブと酒を飲みました。

「酒を飲みました」っていうと語弊があるな。

・・・多分。

騒ぎ立てまくりました。



 いや~楽しかった。

何か、あいつらといるとホームに帰ってきたみたいな不思議な感じになる。

何でだろ?とにかく面白かった。



 ・・・ッと言っても、正直酒飲んでたんで、あんまり何を話したのか覚えてないんだけど・・・そう言えば、彼女の事褒めてくれてたっけ?それがすっごい嬉しかった。

オレの事なんかどうでもいいんだけど、あいつが褒められると嬉しいんだ。

マァ、それは置いといて・・・ホント何を話したんだろ?取り合えず「マ○コ」って連呼しまくって、店員さんが冷たい視線を投げかけてたのだけは覚えてる。

まったくドエロな連中だ。

特にオレ!!そろそろいい年なんだし「うんこ」とかでケラケラ笑うのやめ・・・れるのか?(予定は未定)

 いっぱい食べたんだけど、何かご飯ものを食べられなかったのが唯一心残りだ~。

しかし、あそこの居酒屋って何気にうまい料理がいっぱいあるな。

オレが実家で食べる時は、いつでもあそこだし。

ホント大好きなお店。

お腹もいっぱいです。

ハイ。



 帰りにゃあ、お決まりの「信長書店」で「AV」とか「エロ本」とかを見て遊ぶ。

相変わらず、色んなものがありますなぁ~。

んでも、正直アレだけあったらもうどうでも良くなりますな。

おっぱいとかが普通に出てたら、何か「それがどうした!!」ってなってしまう。

いや、見たいし、揉みたいし、吸い付きたいけどね。

でも、あんなになってたらね~。

んでも、奥のエログッズは面白かった。

「憧れのあの人シリーズ」(って言う名前の「オナホール」)とか、凄く気になる・・・

 まぁ、そんなこんなで、家に帰ったら午前1時でした。

ホントあっという間だった。

あ~楽しかった。



 次は、新年会をするとかしないとか・・・それって本気なんでしょうか?

この記事を見てみる  ⇒
2005年12月25日 1:10 CAT :

サンタさんのプレゼント

 クリスマスは彼女と一緒・・・のはずが、それは昨日しっかり満足したんで(と言うかあいつのバイトの都合上)今日はブーと一緒にゲーセンで遊ぶ事に。

 最近オレらはいわゆる「コイン落とし」にはまってたりしまして~・・・いやね、近くのゲーセンでコインが安いところがあるんですわ。

そこでは、10円でコイン一枚貸し出し。

要するに300円で30枚。

なかなか良心的だと思うんだけど・・・そうでもないのかなぁ?
 んで、そこでいつもやってるコイン落としをやってると・・・いきなりブーのスロットが揃った。

そんなこんなで、オレもそろった。

コインが見たことない量になってしまって、なんか、やればやるほどコインが溜まっていく状態に。

しゃあないから、別の台に移動。

だって、コインを閉店までに使いきらないといけないんだし。

 別の台に移動・・・んで、少しやってると・・・
 7・・・7・・・7!?
 ・・・・やってしまった。

400枚も出てきてしまった。

これはとても、今日中に使いきれる量じゃない。

って事で、今日はそれをお店に預けて帰った。

明日にでも「宵越しのメダルは持たねえゼ!!2005」でも開催しよう。

 運を使い果たしたのか、サンタさんの贈り物なのか・・・とにかくつきまくりの一日だったりして・・・

この記事を見てみる  ⇒
2005年12月23日 12:56 CAT :

また盗作騒ぎが巻き起こっている事も知らずにガブガブと・・・(修正版)

 ビックリした。

「HIGHWAY61」(だっけ?)の「さよならの名場面」が驚くほど「中島みゆき」の「ファイト!」にそっくりとかってんで、メッチャ話題になってるんだって。

オレも、フラッシュ見たけど凄い。

こんなに似てるのは「Oレンジレンジ」の「ロコローション」以来だ!!って位にそっくり。

でも、オレ今回のはいいと思うんだ。

だって、発売中止した潔さに好感持てたもん。

オレと比べるのってかなりおこがましいけど、基本コードとかを使ってる曲って、パクル気が無くっても似ちゃうんだって。

オレだって作る曲作る曲「~~みたい」って言われて、その度に没なんですよ。

(たまにそのままやっちゃうけど・・・)それにコードくらいパクってもいいじゃん。

音階よりさらに数少ないんだし。

んで、「似ちゃってすみません。

もう発売中止にします。」って反省してる分「Oレンジレンジ」よりはるかにマシだと思うよ。

 さて、そんな緊急時にオレはと言うと、何人かで飲みに行っとりました。

気心知れた変態達と・・・こいつ等とも卒業したらもう今みたいには会えなくなるんだろうなぁ~・・・と考えると酷く寂しい。

んな訳だから、今日はメッチャはじけたろ!!って思ってたのに、スタジオでのバンド練習とかぶってしまい、疲れ切っていたので途中で寝てしまった・・・しかしマァ、結構長いこと居酒屋にいたのにほとんど何を話したのか憶えてない。

帰りに、終電が無くなって歩いて帰ってきたくらいしか憶えてない。

あと、そのまま二次会(つ~か飲み直し)でSOんちに行ったら、あいつの彼女もいて五人で何かしようとしてたら、また寝てた。

ホント何しに行ったのか激しく疑問が残る感じは有るけど、まぁ、楽しかったからよしとしよう。

 こんなアホな飲みもあと何回出来るんだろとか考えたら、ホント侘しくなるよね~。

マァ、そんなこんなで2本立てな今日の日記。

この記事を見てみる  ⇒
2005年12月20日 22:55 CAT :

久々のお出掛け

 クリスマスに外に出て人ごみの中になんぞ行きたくない。

クリスマスは2人っきりで家で過ごすんだ。

と言う事で、今日お出掛けしてきました。

場所は、愛媛県の科学総合博物館。

このチョイスが凄くオレ等らしい様な気がしないでもないけど・・・
 目的は世界最大でギネスブックにも載っていると言われる「プラネタリウム」。

 で、結論から言うと・・・メッチャ楽しかった。

元々2人ならどこ行っても楽しいんだけど、その中でも1、2を争うくらいの勢いで楽しかった。

 えーと・・・まずプラネタリウムから。

 元々星が大好きなオレがこれをつまらないはずが無い。

んで、もちろんと言うか彼女さんも大好き。

2人して本気で見てた。

しかもなんか知らんが、星座の神話の話でオレは泣きそうになってた。

後で聞いた話だとあいつもオレの横で泣きそうになってたとか・・・凄い光景・・・後半の「ディープインパクト」とか言う彗星探査機の話は、NHKを見てるような感じだったけど、マァ、それも面白かった。

終わったあとも二人してテンションが上がってしまって、人目もはばからず「すっごい良かったね~」「オレ泣きそうになってた」「あたしもあたしも!!」みたいな事を大声で話してた。

・・・どこ言っても目立つ事ばっかりしてる気がする・・・まったく。

 その後は、博物館の方にある常設展示を見て回った。

 これがまた面白いのよ。

プラネタリウムで星を見て感動した後だから、古代人の宇宙観とかでも凄い面白いの。

多分そのコーナーだけで一時間くらいいたんじゃね~の?しかも、2人して大声で「すげ~」とか「なるほどな~」とか「これってどういう意味?」とか話をしてるんですよ。

他にも、一時間毎に動き出す恐竜の模型で遊んだり、剥製で遊んだり・・・科学のコーナーでは、理科系に弱い者同士「何でそうなるのか?」には興味を持たずに、ただただ現象に対して「すっげ~」とか言ってるばっかり。

 この日来ていたガキんちょよりはるかに遊んだ自信はあるよ。

だって、開館とほぼ同時に来て、閉館五分前までウロウロしてたんだもん。

しかも、ズ~っとテンション上がりっぱなしで。

帰りの車運転する頃になって、ドッと疲れが押し寄せるもんだから、つらかった~・・・
 最後に2人でお好み焼き屋さんで晩ご飯食べて終わり。

 イヤ~ホント面白かった。

この記事を見てみる  ⇒
2005年12月19日 22:27 CAT :

ヴィヴィアン・ウエストウッドとシド・ヴィシャスとピストルズ

 「NANA」の大ヒットで、にわか「ヴィヴィアン」ファンが増えてしまった今日この頃、本来の「ヴィヴィアン」ファンは苦々しく思ってるんだろうなぁ~。

何か、本当にこだわり無く流行を追う「ミーハー」ってすんごい頭が悪いような気がする。

こだわりのある「ミーハー」なら素敵だって思うんだけど・・・ほんとに「好き」だって言うんなら、ブームが終わっても愛し続けてみろこのバカ野郎!!お笑い芸人を使い捨てにするんじゃない!!ピシピシピシピシピシピシピシピシ!!・・・って、鳥肌風にね。

 さて、その「ヴィヴィアン」なんだけど、今日たまたま面白い事を聞いたんでここに書いておきます。

 「ヴィヴィアン・ウエストウッド」と言うと、何となく「ゴスロリ」のイメージがあるんだけど(ん?それオレだけか?)、初期の「ヴィヴィアン」って違うらしい。

もっと、何て言うか「パンク」な感じなんですよ。

(音楽じゃないよ。

ファッションの方のだよ)っで、その「初期ヴィヴィアン」がプロデュースしてたのが、あのセックス・ドラッグ・ロックンロールでご高名な「シド・ヴィシャス」であり、「セックス・ピストルズ」なんだって。

 マァ、オレはあんましファッションに興味ないけど、これ聞いた時はビックリしましたよ。

「ピストルズ」の実活動期間が一年しかないことよりもビックリした。

要するに、今急増してる「アホにわかヴィヴィアンファン」より、その辺にいる「シド・ビシュス」を敬愛してるいかれたあんちゃんの方が、よっぽど「ヴィヴィアン」を好きなんだろうね。

 マァ、言いたかったのはそんだけなんだけど・・・

この記事を見てみる  ⇒
2005年11月24日 17:30 CAT :

UFOを見ちゃった

 今日、彼女がドライブ中にふと「ネ~今日の月って欠けてるね」って言い出した。

・・・ん?アレは月なの?ツーか、太陽と同じ方向にしかも三日月の上半分しかないようなモノがふわふわ浮いてる。

UFOだ!!
 間違いない。

だって、何か形は柴田亜美作に「ジバクくん」に出て来る、サーの世界の「フネン仙人」がすねた時の形にそっくりで、(この例え誰が分かるんだろう・・・?)しかもそれがスゴ~くゆっくり動きながら、縦に伸びていっているんだよ。

UFOだって!!
 「月刊ムー」を愛読書にしているオレにとって、UFOは大好きなネタのひとつ。

テンションが上がりまくって、正直運転どころじゃなかった。

すご過ぎる。

ホント感激だ!!
 やっぱり、不思議なものって良いよね。

この記事を見てみる  ⇒
2005年11月21日 1:37 CAT :

ゴローニン上陸

 最近家に(といっても実家の方だけど)ニャンコが住み着いています。

(関係ないけどこの前「にゃんこまごにゃんこひまごにゃんこ」って言う早口を言おうとすると、彼女に「それは危なくなるからやめよう」って言われた・・・その危ないって、「まんこ」って事なのかなぁ~。

僕子どもだからわかんないや~)それが凄くかわいいらしい。

まぁ、オレはまだ見た事ないんだけどね。

なんか、足元によってきてスリスリするとか・・・って事で、こいつの名前は「ゴローニン」になりました。

 丸々太った子猫らしいんで、早く大きくなれよ。

「ゴローニン」。

この記事を見てみる  ⇒
2005年11月10日 22:43 CAT :

ぬりぬり

 「今年の冬は寒くても雪駄で行く。」
って言ってたら『エルモ』が「じゃあいっその事爪を塗ったら凄いオシャレですよ」とか面白い事を言ってきた。

 その事を彼女に話すと「じゃあ塗ってあげるよ~」って事でこんなんなりました。

           臭い足

 おお!!何かバンドマンぽいぞ!!(ちなみに将来の夢は漫画家)

この記事を見てみる  ⇒
2005年11月6日 0:47 CAT :

筋肉祭り

 弟と二人でカラオケ。

今日の縛りはマニアックな音楽で行こうってことに。

必然的にキンショーが多くなる。

多分オレ等が使った部屋に次に入った人は驚くと思う。

40曲くらいキンショーとあと陰陽座、犬神サーカス団、特撮に聖飢魔Ⅱなんだもん。

(後ちょっとスターリンとか)
 非常に濃い時間をすごせました。

あ~濃い濃い濃い濃い濃い濃い濃い濃い・・・金も無いのに何やってるんだろ?ホント・・・とか言いながら、喉がちぎれるほどに歌いました。

特に最後の「サンフランシスコ」「釈迦」のコンボは熱過ぎたよな・・・前にも書いた事あるかも知んないけど、とにかくカラオケと言うレベルのもんではない位にはしゃぎ通しなもんで、多分明日は喉は痛いわ、首は痛いわ、腹筋は痛いわで、瀕死だと思う。

・・・まぁねぇ~折角なんだしその位やらなきゃね。

でもこれ、男衆しかついてこれないのが難点だな・・・しかも一部の・・・

この記事を見てみる  ⇒
2005年11月5日 2:35 CAT :

そんな一日

 「あ~わ」まで50音順に、その字が先頭に来る芸能人を言い合った。

 「せ」まではポンポン出たんだけど、「せ」がはじめにつく芸能人がどんなに考えても「stルーク2世」しか出てこなかった。

こんなにも知らないとは・・・って言うか今考えたら「関口宏」や「瀬川暎子」があんじゃんかぁ~~~

この記事を見てみる  ⇒
2005年10月25日 3:53 CAT :

青春とわ心に傷を負う時間なんだ

 怪我をしました。

両手とお腹に・・・特に右手が酷い事になってて、何かちとエゲグれちゃってるらしい・・・中指とか薬指が。

これじゃあ漫画もかけない。

ちなみに今、右手はこんな感じ(↓)
                                          右の手

 さて、こうなっちゃった経緯なんだけど・・・それがまたなんとも間抜けな話なんですよ。

 彼女と海に遊びに行ってた時に、どうも財布を落としたわけですよ。

んで、後から大忙しで探しに探した結果、オレが座ってた砂浜のところのコンクリートの上に財布を発見。

しかし、塩が満ってきていたその砂浜はもう、全部海の下。

かろうじて財布の乗っているコンクリートだけが水の上にある状態。

・・・取りに行くにはテトラポットの上をかなり歩かなきゃいけなくて、しかも、道端からそのコンクリートまでは約3メートル。

飛び降りるにはちと痛そうな高さ。

さて・・・どうしたものか。

考えた末、この壁にぶら下がって降りりゃあいけるっしょ?遠回りすんのもめんどいしね~って事で決行。

結果、間抜けにもズリズリと壁を滑っていき体中に擦り傷がたくさん出来ましたとさ。

めでたしめでたし。

・・・じゃね~よ!!いて~よ!!ヘイローするのもダルイっつ~の!!
 マァ、財布がなくならなかっただけでも良しとするか。

・・・ね。

この記事を見てみる  ⇒
2005年10月22日 0:41 CAT :

凶子さんが「ナゴム」って言葉を使ってた事に敏感に反応したオレ

 いいかぁ・・・落ち着いて考えるんだ・・・
 奇跡が起こった!!
 ウォォォォォォォォ!!!!!!!!!!すご過ぎるぜ~!!!!
 ・・・順を追って説明します。

ハイ。

今日(正確には昨日だったんだけどセンターに溜まってた)Å本からメールが。

内容はこう。

11月9日にDAMで「再殺部隊」が配信されますで~。

へ~再殺部隊ね~・・・
なに!!!再殺部隊?!
 アンタ、あれでしょ?再殺部隊つったら、筋少の「ステーシーの美術」に入ってた、後に小説になったり、マンガになったり、映画にすらなったりしたあの超名曲の「再殺部隊」でしょ?・・・あ・・・熱すぎるぜ!!しかしまぁ、なぜ今になって?今別にオーケンそんなに旬でもないでしょ?マァ、ファンの間では「内田さんとの仲直り」やら「特撮の久々フルアルバム」やら「ヤングスとのライブ」やらあったけど、それって世間一般的には誰も知らないマニアックな事だし・・・でも、絶対に歌いに行く!!死んでも歌いに行く!!だって、あの「再殺部隊」だよ!!
 さらに衝撃は続く
 Å本のメールにはさらにこんな事も・・・「特撮も配信されるよ。

マリーとか殺神とか、ピアノ・デス・ピアノとか」
 何だって~!!!!
 有り得ない!!あってはいけない!!筋少ならまだしも特撮が配信されるなんて・・・確かにJOYには「アベルカイン」とか「ヌイグルマー」とかあったけど・・・何か、今回のラインナップはマニアックだよ・・・しかもオレ好みに。

いったい何があったんだ・・・DAMなのに・・・でも、絶対に歌いに行く!!死んでも行く!!
 
 ・・・しつこいっすかね~?

この記事を見てみる  ⇒
2005年10月18日 2:10 CAT :

夢のような時間

 彼女曰く「これまで誰も喜んでくれなかったけど、私は大好き。」な店に一緒に行って来ました。

・・・そのために愛媛まで・・・
 楽園だ!!
 オレはこの世界に楽園を見つけた。

間違いない。

と言うか、ここが「無い」何ていう人間はありえない。

最高に素敵なお店。

何がって、まず、マンガの棚には「漫 画太郎」のマンガを大フューチャ-してるんですよ。

「漫 画太郎のマンガ」なんて置いてない店でさえあるのに・・・それどころか、手塚治虫のマンガもズラ~リ。

しかも、愛蔵版じゃない秋田書店版のコミックとかも一杯。

何よりオレがまだ持ってなかった「新宝島」と「紙の砦」があった(復刻版だけど)事に大感激。

もちろん購入。

さらにさらに、大好きな犬神サーカス団が曲にして発表した「日野日出志」のマンガまである。

「地獄の子守唄」と「赤い蛇」のどっちを買おうか悩んだ結果(1600円もするので二つは買えない。

・・・金の無い自分が憎い・・・)「赤い蛇」を購入。

次回は絶対「地獄の子守唄」だな。

あと、「早見純」のエロ本(って言って良いのか分からないけど・・・)がほとんどそろってる。

これもメッチャ欲しかったけど、日野日出志には勝てず、今回は断念。

小説の欄には「寺山修司」と「三島由紀夫」と「坂口安吾」がほとんど。

その中に「ドグラ・マグラ」がオススメとして置いてあるんだから、オレは夢を見てるのかと思った。

いやまぢで。

その他にも、「トイレドットコム」のポスターなど、挙げ出したらキリが無い位沢山のオレが大好きなアイテムが売っている。

彼女は横でズ~っと「嬉しいのは分かったから、少しテンション下げようね」って言ってた。

マァ、そんなの無理だったけど。

結局3時間(4時間だったかも・・・)ズ~っとはしゃぎっぱなし。

ほんとに楽しかった。

 オレは必ず将来金を一杯ためて、ここの全商品を手に入れるんだ!!絶対絶対!!その位宝島でした。

あ~幸せだった。

この記事を見てみる  ⇒