2020年8月4日 20:36 CAT :

意味のない会話を続けることで意味を見出す哲学の話ではない

TikTokが日本でも規制され始めるかもしれない。と言うお話。

メディアではいつもの感じで、あんまり大々的には取り上げられていないけど、それでも、少しずつ浸透してきているのかも知れない。

TikTokジャパンの方でも、「個人情報を渡す要請に応じるつもりはない」と発表した。まぁ、これは暗に「要請はあるんだね」と言う話だったりする。そして、中国国内では、「共産党が渡せと言ったら、問答無用で渡さなければいけない」と言う法律がある。

例えば、TikTokジャパンでは渡さないけれども、中国の本社との情報を共有してた場合(と言うか、普通してるような気がするけど)、TikTokジャパンが応じなくても、筒抜けになる。

結局は、使ってる以上個人情報はダダ洩れですよね。

実際、TikTok使ってる人のケータイに中国語でワラワラ話しかけてくる電話がかかってきまくってると言う事案はすでに起きている。

チョッと前には、LINEがアップデート時に「個人情報を要請があった場合には、公の機関に渡します」にデフォルトではチェックが入っていると言う素敵仕様になってた。

このこと知らないでLINEを使ってる多くの人は、「個人情報を渡しても良いよ!」と許可を出していると言う事になる。

だから、漏れたとしても、どこかに責任を問う事は出来ないんだよね。

と言うか、スマホにアプリを入れる際に、「許可する項目」を見てたら、時々、絶対関係ない情報も取得します。って書いてる奴があったりして、その場合には、入れないようにしてたりする。

何で、ゾンビ撃ち殺すゲームで、電話帳にアクセスする許可が必要なんだよ。みたいなやつですよ。

そこまで、チェックしてる人ってどのくらいいるんだろう・・・

ただそれとは別で、今思う事もあったりする。

お前の個人情報にどれほど価値がある?と言う話。

個人情報を守ると言う観点からも、色々な利権が絡んでるような気がしてならない。そのために、個人情報を守りましょうねをうるさく言うようになって、その為に、いろんな場所にお金が流れるようになってきたんだろう。

個人情報がもっと公に駄々洩れの時代と比べて、今の方が、良くなった事なんてない。

今でも、家の電話にもケータイにも、アホみたいな「マンション買いませんか?」とかの営業や、「教材買いませんか?」の訪問販売だって来てる。

そもそも今の時代、何らかのそういうサービスを使わないで生きていくことはほぼほぼ不可能な訳で、そうなると、もう自分の個人情報がだだ漏れになっていることにも気が付くべきだと思う。

大体、ネット使ってる段階で、「どこに住んでる、誰が、いつ、どんな検索キーワードを検索したのか」は分かる訳で、googleはその情報を基に、検索システムの精度を上げてるんだよ。

自分はネットを使ってない。TikTokは使ってない。LINEは使ってないと言っても、他の人が使ってたら、そこから全部ダダ洩れなんだよ。

なので、正直な話、今回のTikTokの話も今更感が否めない。

中国共産党に個人情報抜かれたくないのに、TikTok使ってたとか馬鹿なの?って話。

TikTok使ってんだから、そりゃあそうでしょ。

韓国に個人情報ややり取り全部筒抜けになってるの知らずに、LINE使ってたのか?って話だ。

今回に話は、今話題のコロナ含めて、中国を牽制するために、トランプさんが仕掛けたやつに決まってる。チョッと前のファーウェイ締め出しと同じだ。

東西冷戦時代。アメリカとソビエトがずっと敵対関係にあった。

今はそれが、中国とアメリカになったと言う事ですよね。

日本は、中国ではなく、アメリカ側につくから、足並みを揃えるために、TikTokを問題視し始めただけ。

なので、この話自体を深刻にとらえる必要はないと思う。

ただ、個人情報抜かれたくないなら、まぢで、コミュニケーション系のアプリは使うの止めた方が良い。

無料で使えるって事は、裏があるって事なんだ。

この記事を見てみる  ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です